成長が目に見えるものを育てる楽しみ

5月の連休に実家に帰った際、知り合いの方にアジサイの小さな鉢を娘がもらった。枝が4本に咲いている花は1つだけの、本当に小さな鉢。

このアジサイを毎日見ている。枝の先に新しい芽が出ては、ぐんぐん成長するので面白い。花の終わりに枝を切って鉢を一回り大きいものに変えたら、根の方からも新しい芽がいくつも出てきた。見るところが増えて益々楽しい。最初の枝にも脇芽が見つかったりと、目に見える変化がある。娘が私の気付かなかった新しい芽を教えてくれたりもする。小さなアジサイは、最初のひょろりとした風に揺れる佇まいから、がっしりした印象になってきた。

こんなにも植物が育つのが嬉しいとは。これまで成長を見る前に虫や病気にやられていたので知らなかった。いただいた状態が良かったんだろう。

他にも育てたいな、とベランダ菜園の本を娘と2人で読んだりしている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
1

ゆきんこ日誌

4才になった娘がいます。 冬生まれの私とアラレちゃん、夏生まれの夫・ノッポさんと三人暮らし。

つれづれ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。