#脱社畜サロン(イケハヤ、正田圭、はあちゅう)が大炎上 〜LTVの重要性とは?〜

最近のツイッタランドはインフルエンサーを討ち取って名を上げるという、キングダムも真っ青な世界観になっている気がしますねw

ゆきママは常に後方待機して相手が弱ったところにトドメを刺して、確実におこぼれを貰うハイエナスタイルで昇格を続け、いつかは将軍になりたいと思います(`・ω・´+)キリッ

で、今回は炎上の経緯について簡単にまとめつつ、そもそもビジネスモデルがおかしくねっていう話について書いていこうと思います。これからインフルエンサー()を目指す人にとって、多少はヒント、役に立つ内容になっているかとw

目次
1.脱社畜サロン正田圭氏、炎上の経緯 〜プロフ盛っちゃいました?〜
2.素直に謝罪するのが最良の選択 〜法的手段をチラつかせても意味なし〜
3.LTV(顧客生涯価値)の重要性とは? 〜ファンを大事にしようね〜

1.脱社畜サロン正田圭氏、炎上の経緯 〜プロフ盛っちゃいました?〜

まず、正田圭氏、イケハヤ損師、はあちゅう氏の主催する脱社畜サロンが大炎上している理由については、下記のリンクをお読みいただければ分かるかと( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まぁまとめも多いので、「脱社畜サロン 炎上」で検索すれば、それが答えだという感じです。

#脱社畜サロン 主催者。自称連続起業家・正田圭氏の経歴に重大な疑義(note)

【田端信太郎vsイケハヤ】オンラインサロンの今後の命運を分ける?炎上バトル勃発!(Togetter)

要するに正田圭氏(@keimasada222)が「2〜3桁億円をメインとしたM&Aコンサル会社」ってプロフに書いてるけど、その界隈で3桁億円のM&Aを成立させたとか聞いたことないんだけど、それっておかしくねぇ?っていう突っ込みをえらてんこと、えらいてんちょう氏(@eraitencho)がやったとw

すると、常々怪しいと思っていたのかワラワラと界隈の人たちが登場!正田圭氏をボコボコにディスって大炎上という流れです。

※注:正田圭氏が嘘をついているかどうかは分かりません。その辺は今後も事態の推移を見守っていきたいところです。

隊長もロックオーン!ネットはおっそろしい世界やでぇ。。。まぁ文在寅大統領の言うように、とりあえずネットでは謙虚に生きた方が良いかもしれません(震え声)。

2.素直に謝罪するのが最良の選択 〜法的手段をチラつかせても意味なし〜

うん、結論としたら、とりあえず素直に非を認めて謝るのがベスト。なかなか人間できることではないですが、とりあえず、ごめんなさいしておけば良いよ。これがベスト、これ以上も以下もない。人間だから間違うのは仕方ない(´・ω・`))´-ω-`))ウン

ネットでは専門家も交えてひたすら掘りまくられるから、過ちを認めて出直した方が後々のダメージを減らせると思います。延々と飽られるまでサンドバックになるよりは、よっぽど良いでしょう。

で、対応として最悪なのが、正田圭氏のように法的手段をチラつかせてイキっちゃうパターンですね。弁護士に相談するぞ〜とかw 意外と多いんだけどね、こういう行動を取っちゃう残念な人は(ノ∀`)アチャー

う〜ん、最高にダサいw 自称3桁億円のトレーダーもそうでしたが、批判されると弁護士ガーとか叫ぶのは逆効果です。だって、弁護士ってそんなに有能でも万能でもないって知ってるから。

確かに、一般企業、あるいは公務員の場合は訴訟沙汰は勘弁、という意識が働きがちなので一定の効果はあるでしょうが、自営業とかニートの無敵の人だと、ほとんど関係ないですからね(ヾノ・ω・`)ナイナイ

まぁえらてんさんを含め、自分で会社作って本当にそこそこ成功した人って裁判も含めて一通りトラブルを経験してる場合が多いので、別に全然怖くないんですよね。世の中キチガイだらけですから、そっちの方がこえーよw

むしろ、えらてんさんなんて、逆に喜んでるレベルではないかと思いますw 裁判で注目されて、勝とうが負けようがプラスでしょうフォロワーもめっちゃ増えたみたいですし。良いオモチャを見つけたぐらいの感覚でしょう。

で、これがツイッター界の敵対的M&Aって感じですかね。正田圭氏を中心に、イケハヤ損師やはあちゅう氏をぶん殴ることで、フォロワーをガシガシ獲得すると(σ・`ω・)σ GET!!

それなりに実力があればフォロワーを増やす方法としては有効ですから、インフルエンサーを目指す方は、ぜひ覚えておきましょう。

もちろん、実力がないと返り討ちにあう可能性が高いですから、最初のうちはハイエナに徹して、後ろからプスプス刺していくスタイルが無難かと思います。

3.LTV(顧客生涯価値)の重要性とは? 〜ファンを大事にしようね〜

最後にLTV(Life Time Value)の重要性と、ファンを大事にしましょうという話。

LTVは日本語で顧客生涯価値などとされています。意味は文字の通りで顧客が一生涯、どれぐらいお金を落としてくれるかということになります。

ここ最近はサブスクリプション、一回の買い切りで終わってしまうモノから、定期収入が見込めるサービス、いわゆるサブスクモデルに移行するとされています。なので、このLTVという概念が超重要であることはいうまでもないでしょう。

概念的には、爆発的な大ヒットで一回こっきりの顧客を獲得するよりも、細く長く使ってくれる顧客を獲得するのが大事じゃんって流れなんですね。

まぁ最近は色々なレイヤーが重ねやすくなっていますから、強いファンがつけば経済圏をちょっと拡大するだけでLTVも向上しやすくなっていますからね。

・ひたすらファンを大事にするのが鉄則
そして、当然ですが継続してお金を使い続けてくれるLTVの高い人というのは、ファンですね。その企業や人、モノが好きだから使い続けると、単純にそういう話になりますから、ファンを大事にしましょうと、信頼されることを第一に考えましょうということです。

ででで、ファンを大事にしたインフルエンサーというのは、かなり強いです。取っ掛かりがなんであれ、経済圏を拡大する時に、あの人がそう言うんだったら、ファンだから使ってみよ!ということになりますからね。

例えば、最初はコスメの使い方なんかからスタートして、そのうち徐々にファッション・服、健康食品など、近いものから経済圏をジワジワ広げてくといったパターンですね。コスメも服も健康食品も、全部売れてウマウマってわけだ!(*゚∀゚)=3 ウマー!

ゆきママもインスタで・・・服とかやりたいなぁ。。。センスゼロというのが大問題だけど/(^q^)\アタマイテー

・新規顧客の獲得はコストがかかる
脱社畜サロンが残念なのはココでしょうね。特にイケハヤ損師なんかは、焼畑農業的にブログも仮想通貨もFXも次々と捨てて、移行してしまいますからね。見捨てられた顧客・ファンはたまったもんじゃないです。

せっかく好きになりかけてたのに・・・アンチになってやる!!!ってなりかねませんからね。これ、ほんと怖いので注意しましょう((((;´・ω・`)))コワー…

まだ仮想通貨持ってないの?ブログ書け!と、バチクソに煽りながら、次はこれが流行るから捨てました、みたいな話になると、当然ですがアンチも増えていくわけで・・・今回の炎上も正田圭氏周辺よりもイケハヤアンチが大活躍してた感すらあります(白目)。

それに、新規顧客を獲得することは非常に大変なのです。一般に既存顧客よりも3〜5倍以上の広告費が必要とされていますからね。ですので、せっかく興味を持ってくれた顧客を次々手放していくような手法は決して賢い戦略とは言えません。

したがって、将来的に経済圏を広げていくにせよ、今いるファンを大事にすることが重要です。それがLTVを高め、将来の収入にもつながっていくというわけです\(`・ω・´+) コレダイジ

もう一度掴んだ顧客は、死ぬまで一生離さないつもりで!そのためには、やっぱり愛されよう・・・(本気)。

スラムダンクのあれみたいな話だ。既存顧客でLTVを高めてもらうことで2点、さらに離れないからアンチになるのを防いで2点、ファンを大事にするのは合計4点分の働きってことか!!!

・愛されるために顧客満足度を高めよう
じゃあ愛されるためには、どうすれば良いのかって?誠実でいることですかね・・・(遠い目)。

まぁファンを獲得するには、八方美人なら良しというわけではないので、スタンスの違い、考え方の違いなどを明確にするのは問題ないでしょう。

ですが、人を欺く、騙すようなことをしていると悪評はもちろんのこと、ファンを大事にしないとLTVが下がり、ひいてはインフルエンサーとしての価値もめっちゃ下がり、寿命も縮まること間違いなしではあります。

あとはやっぱり、顧客満足度を高めることも重要でしょうね。取ってるお金の割に価値の低いサービスを提供し続けていると受け手に判断されれば、批判される確率はアップしますからね↓

この辺が難しいところなんですよね〜。まぁ価値のあるものに価格がつくのは当然ではありますが、その価格設定を見誤ると・・・この辺の値決めはプロでも難しいですから、お金を取るときはほんと慎重に考えましょう!


まぁこんな感じでまとめですかね。最後の方はまとまりがなくなってしまいました・・・グダグダに・・・疲れたんだ。。。

てなわけで、色々と考えさせられることが多かったこの一件。便乗して、アクセス稼ぎに使わせていただきましたぁ!!!

17

どうでも良いこと

適当にどうでも良いこと書いてます。単なる感想文だよ!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。