最近聴いているロシア周辺の音楽を雑に紹介する

お世話になっております。yukinoiseです。

2019年も今日で半分終わりらしいので、2019年上半期あたりによく聴いてた曲を中心に最近のロシア周辺の音楽について雑に紹介します。主観盛り盛りなので書いていて超楽しいです。みなさんも読んで聴いて楽しくなってください。

Пошлая Молли

poshlaya mollyと読みます。キリル文字を打つのが面倒くさい人はこれで検索するとyoutubeやspotifyでヒットするかと。このnoteを書くきっかけにもなったウクライナのバンドです。

そして2019年上半期で1番聴いた曲がこちら。MVから漂う2000年代感がなんとも言えません。この楽曲でこの映像やっちゃうか…と衝撃を受けたのを覚えています。

楽曲やMVからして完全にGreen DayやMy Chemical Romanceに影響受けてるんだろうなーって思って調べたらフロントマンのキリーロ・ティモシェンコは1997年生まれだそう。ウクライナのキッズも同じような曲を聴いて育ったんですね…。同世代の人はマジ同じ空の下繋がってるって感動するんじゃないでしょうか。衣装やメイクの安っぽさもあの頃は本当にかっこいいと思ってました。彼らは衣装をたんぽぽハウスで揃えた2020年のマイケミって感じですね。本当に好きなのでマジ売れてほしいし日本にも来てほしい。いやもう自分がキエフに行くわ。これ以上語ると口角に唾が溜まりそうなので次の紹介に移ります。

LITTLE BIG

風刺的なMVでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。今G20で話題の金正恩のそっくりさんを起用した作品を出したり、エストニアのラッパー・Tommy Cashを客演に呼んだりと豪華にふざけまくっているポップグループです。ロシアのdie antwoordのような彼らが今年リリースしたこちらの楽曲は #skibidichallenge とムーブメント化するほど本国で流行したようです。

日本でもTikTokあたりで流行るかと思ったんですけどほとんど話を聞きませんでした。悲しい。リリースのペースが速いのも彼らの特徴なので、2019年下半期も踊りながら楽しみにしています。

TATARKA

LITTLE BIGのフロントマンの妻、TATARKAもめちゃくちゃかっこよくて去年あたりから引き続きよく聴いてました。夫婦揃ってこんなにかっこいいの本当に素敵ですね。強い女メーカー、バリキャリ、TATARKA。彼女の影響でダブルのスーツをZARAでよく探すようになりました。今のミューズを問われたら間違いなくTATARKAと答えます。M.I.A.枠のミューズですね。

Буерак

Buerakと読みます。ロシアのThe Smithと言ったところでしょうか。日本でも一定の人には刺さりそう。かれこれ2〜3年聴いてますがそろそろそのうち大きなところでもプッシュされそうなオーラがあるので、もっと批評とかできる人に詳しく紹介されてほしいですね。このサウンドの中でテルミンが鳴っているのが最高に艶っぽくてセクシー!

МЫ

MTVのヨーロッパ・ミュージック・アワード 最優秀ロシア・アクト賞にノミネートされたМЫも未だにかっこいいですね。LITTLE BIG、初期のПошлая Молли、そしてМЫとロシアにはイケてる男女ユニットが多すぎる。一番最初にinstagramのストーリーを模したMV出したのМЫじゃないのかな。違ってたらごめんなさい。

Sonic Death

バンド名がド直球すぎて好きです。ロシアのキッズもSonic Youthとか好きなんだねのマジ同じ空の下現象を感じざるを得ないこのバンド、ちゃんと楽曲もかっこいいです。紹介した中で一番再生回数が少ないので悲しい。みんな聴いてほしい。

Küberünnak & Karmo

かれこれ5年近く聴いているエストニアのラッパーです。多分Küberünnakの方が双子。MVからいつも広大な自然を感じさせてくれます。日本で聴いてるの自分しかいないんじゃないかと思うくらいどうやってdigったかすら覚えてないけど、好きなら関係ないよね。

いかかでしたか?
実はここに紹介したのはまだほんの一部。国土が大きいだけあってdigの可能性は未知数です。下半期にもやる気さえあればまた何か紹介できたらいいですね。 До встречи!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文を書いてお金を稼ぎたいです

51

yukinoise

23歳・発達障害・OL

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。