3年ほどで人生がどん底に沈んで再起不能に陥ったので、やってはいけないことを書いていく

数年前まで、アフィリエイトで年収1000万くらい稼いだり、いろいろと上手く行ってたのですが、4年前に右目が緑内障の診断を受けて、そこからひたすらに金運に見放され、収入もほとんどなくなり、苦肉の策で、よりによって今年に入って仮想通貨をはじめて、1000万近く失いました。

もうほとんど何も残っていないし、私の人生は今後浮上することはないんだろうなと、ほぼ諦めています。
正確には、1つだけまだチャンスが残っているかな、という感じで、そこに賭けてるんだけど…まぁ細い糸かなぁ…

そんな感じですが「これはやってはいけない」という体験談を載せておくことで、たった1人でいいので救えたら、私の人生がほぼ終わってしまったことも、無駄にはならないのかなと思って、書いていきます。

色々気づいた時には、もう手遅れだった。
私はもう手遅れでも、これを読んでるあなたは手遅れじゃないかもしれない。

1.金運が悪くなった時は苦しくなる方法でお金稼ごうとするのはやめよう

すごく感覚的ですが、金運が悪くなり始めた時は、苦しくなる方法でお金稼ごうとするのはやめたほうがいいです。

自信を失ってるので、難しいかもしれませんが、それでもダメだと思います。

私の場合、自由奔放にやったら、結果的に時代の先を行ってうまくいくタイプだったのに、無理に時代にあわせようとして、サイトをスマホ対応させようとがんばりました。

その時考えていたことは「好きじゃないけど、今流行りのこーいうサイトにしなければいけない、時代に合わせなければいけない」ということでした。

とーぜん、上手くいかず、その後はSEOコンサルを入れました。

その時も「グーグル様にあわせなければいけない、とにかく今風にしなければいけない、わたしのサイトはダメなんだから」と、ひたすらにダメ出しをし続けて病んでました。

そして、失敗して、月10万近くはあった収入がほぼゼロになりました。

「やっててつらい」は「やるな」のサインです。

金運悪い時に、それを続けると、こじらせて、余計にひどくなります。

絶対にやめたほうがいいです。

2.金運悪い時に投資をするな、何故か絶対に裏目にでる

なんでかわからないですが、なぜかいちいち逆をふってしまいます。

金運悪い時に投資をするのは絶対にダメです、死亡コースです。

そもそも仮想通貨はじめたタイミングが最悪すぎたあたり、金運悪いと、そーいうタイミングすら何故か悪くなるらしい。

だいぶ昔から仮想通貨やってて、色んなビジネスで成功してる友人には「どーせ戻るから、たいした問題じゃないよ」と言われてるので、ほっといたら、どんどん酷いことになってて、もう死のうかなぁというかんじ。

まぁ3年くらいしたら戻ってるかもしれないけど、たぶん3年間、自分を責め続けることになって自殺願望わき続けるだろうし、3年後まで生きてるのかな、わたし。

3.自分の嫌いな方法でお金稼いでる人には近づくな

私が嫌いな方法で稼いでる人に好かれて、呼ばれたので行った結果、お金儲けそのもののイメージが劇的に悪化してしまっていたようです。

私はアフィリエイトサイトをやってたけど、感謝のメールが絶えなかったレベルで読者に好かれてたのに、そーいう方向性じゃなくて、クソサイトだけど、お金で検索順位買うような人と付き合ってしまって、調子を崩したらしい。
付き合いたかったわけではないんだけど、まぁいろいろと事情がありましてね…

自分が嫌いな方法でお金稼いでる人には、相手が好意的でもてきとーに距離おかないと、お金のイメージそのものが悪くなって悲惨なことになる。
ダメ、絶対。

4.お金儲けは苦労がともなうといってる人に近づくな

私自身、稼げてたときは、好きなこと書いてて稼げてたので、さほど苦労しなかったんですよね。

とーぜん、そこに行き着くまでの苦労はあったけど、お金儲けそのものにしんどい印象は一切ありませんでした。
数千万稼いだサイトを作り上げた時は、エネルギー消耗して燃え尽きたりしたときはあったけど、サイト作りそのものは楽しかったです。

で、競争の激化による検索順位の低下でSEOコンサルを入れたんだけど、それが大失敗。

SEOコンサル頼んだ人と話してたら「なにするにしろ、お金儲けは楽じゃないです」とか言われてしまったんですよね。
絶対にそんな人にコンサルを頼んではいけません。

「お金儲けはしんどいもの」という価値観が自分の中にしみこんでいって、余計にきつくなってしまいます。

好きなことを思い切りしてたほうが稼げるよ、みたいに言ってる成功者に相談したほうがいい。

金運悪いときには、まず気分上がらないことには、キツイ。
しんどいことしてお金も稼げずという結果になりがち。

そーいや、稼いだサイトを作り上げた時は、「ゆきにゃんのコンテンツは素晴らしいので、とにかく好きに書けばいいよ」と言われたなぁ…

5.今までのやり方で稼げなくなったら、自分の悩みを解決できるような、全く別の分野にいってみよう

私の場合、アフィリエイト立て直しで失敗したので諦めて、その後、かそつーかでほぼ人生終了になりましたが、今は気功師になろうとしてます。

もう全然別すぎというか、自分が気功なんかやることになるとは思いもしなかった…

気功をはじめた理由は、私自身が緑内障という、医者が治らないという目の難病でして。
気功師の先生に聞いたら、治ると断言したんですよね。

「ほんまかいな」と思いつつも、実際にその先生に気功を受けたら、なんかすごい感覚あった上に、帰りに目が見えやすくなってたんですよ。

その後まぁ色々あって、意を決して人生最後の賭けということで弟子になったら、視力もちょっと回復してるし、3ヶ月ほどでほんとに気功を使えるようになってしまったし、知人に気功をやってみたら肌がつるつるしてると評判良かったりで。

治る可能性、無くはない感じ。

ここのポイントとしては、自分の悩みを解決させるためにやってることですね。

出来れば、奇跡的に緑内障完治して、それでみんなを治せるようになればベストですけど、そこまでいかなくても、自分が治るだけで全然違うし。
治らなくても、体が健康になるなら、だいぶマシ。
気功師で稼げなくても、少なくとも知人や家族を健康に導くことは出来るし。

最低でも、得るものがある感じ。

わたしが負けたものは、ぜんぶ「お金儲けだけのためにやったこと」ですね。

サイトをスマホ対応させるのも、全く楽しくなかったし、正直さほど見やすくなるとも思えなかったけど、仕方ないからやったけど失敗したかんじ。

サイトの検索順位を上げるためにSEOコンサル入れたのも、結局グーグル様のご機嫌取りするだけで、ユーザーが喜ぶようなものでないし、自分も何一つ楽しくなくて苦痛でしかなかったし。

かそつーかも、お金儲けだけのためだったし。

お金儲からなきゃ、全部無意味なことだったんですよね。

気功は、お金儲からなくても、とりあえず最低限無駄にはならない。
金運悪い時は、こーいことしたほうがマシ。

なお、もし気功師でうまくいかなかったら、そのときこそ完全に人生詰みだなーと思ってます(。>_<。)

最後の頼みの綱が気功になるとか…

まぁ、末期がんで最後の頼みの綱が気功で、治ったという人もいるだろうし、気功なんてみんな信じないから、最後にたどりつくよーなものなのかもしんない。

6.直感に従うのが一番マシ

ありきたりですが、消去法的な考えで、やっぱり直感がまだ一番マシかなと思います。

人間の直感なめちゃダメです。

外すときもあるけど、頭で考えるよりずっとマシです。

7.やりたくないつらいことしてお金稼ごうと無理するくらいなら、遊んでたほうがずっとマシ

雇われて確実にお金入ってくる場合は別だけど、自力で稼ごうとする場合の話ね。

アフィリエイトサイト作成とか、検索向けに書きたくないけど記事を書くとか、好きじゃないけど投資やってみるとか。

お金になるかどうかわかんないよーな、やりたくないことは、金運無い時は、ぜーーーたいにやめといたほうがいい。

そーいうのするくらいなら、遊んでたほうが絶対いい。

遊び呆けてた時は、少なくとも、余計な損害出なかったし、楽しそうにしてるから人も集まりやすかったし。

自分の悩みを解決できる新しい何かを探す>楽しいと思える新しい生産行為をはじめてみる>遊び呆ける>>>>>>>つらいことして立て直そうとする

こんなかんじ。

緑内障の診断から最初の2年は、鍼灸で治療しつつ遊んでたけど、遊んでた事自体は、決して良い手ではなかったけど、さほど悪手ではなかったらしい。
最低限、楽しかったからね…

つらいことして立て直そうとするのは最悪の悪手。
それで2年でぜーんぶ失ってしまって、もう何も残ってないですわ…

気功が私の救世主になるのか、やっぱ無理でもうこの人生が浮上すること無いのか、とーぶん沈没してるけど数年後くらいに何か見つかるのか(;´Д`)


以上、あんまり上手くまとまってないけど、一人でも響いてくれて、地獄行きを防げたら、ここで私の人生詰みで終了でも、無駄じゃなかったのかな、と思えます。

…誰にも響かなかったら…まぁ仕方ないよね。
誰だって、地獄に落ちてるだけの人の話より、復活した人の話聞きたいもんね(つд⊂)エーン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

ゆきにゃん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。