無題

登板表の見方について。

 普段、たまにサボりながら登板表というものをTwitterで公開しています。以下のようなTweetです。このnoteでは、この表の見方、つまり私の意図しているところを書き殴りたいと思います。

日程欄

左の欄が日程です。試合がない日(雨天中止含む)はその行を灰色に潰しています。表示内容は以下の通り。

勝敗:勝利〇、引き分け△、敗北:●
スコア
「ビジター-ホーム」の順番で表示してるんですけど、スコアわかりにくかったりしますかね?改善の余地があるやもしれません。

先発欄

最終登板が先発である投手は、登板日程が近い順に6人まで中央の欄に表示されます。表示内容は、

イニング数
一応、5回未満を青、5回を黄、6回を橙、7回以上を赤で塗っています。
投球数(カッコ書き)
QS達成成否(太字):6回以上+3自責点以内
HQS達成成否(赤字):7回以上+2自責点以内

救援欄

最終登板がリリーフである投手は、登板日程が近い順に8人まで右の欄に表示されます。メインディッシュですね。説明が長くなります。主な目的としては「この投手はこんな場面で起用されている」「この投手は最近これくらい登板している」をぱっと見で把握したい、という感じです。表示内容は、

登板時の得失点差
点差が2点ビハインド以上を●、1点ビハインドを▼、同点を△、3点リード以内を〇、4点リード以上を☆で示しています。
投球数
回跨ぎの有無
登板イニングと降板イニングが異なる場合、得失点差および投球数を赤字にしています。
最近の登板頻度(疲労度?)
最初は疲労度と表現していましたが、最近は頻度くらいに考えています。着色条件は、
 ①直近3日間で2登板以上
 ②直近5日間で3登板以上
 ③直近7日間で4登板以上
 ④直近2日間で合計40球以上投球
 ⑤当日30球以上投球
 ⑥当日50球以上投球
 ⑦当日65球以上投球
 ⑧当日80球以上投球
 ⑨当日95球以上投球
以上を何項目満たしているかで、0項目(青)→1(緑)→2(黄)→3(橙)→4(赤)→5項目以上(黒)としています。これらの項目は特に何か統計的根拠があるわけではなく、①~④は「3日間で3登板や5日間で4登板ってなかなか見ないよなぁ」といった私の主観を根拠としており、⑤~⑨はWBCの球数制限を参考にしております。もしかすると、例えば⑥の場合「50球以上投げた場合、登板間隔を中4日空ける」というルールを基にしていますので、当日から5日間に対し効力を与えた方がよいのかもしれませんが、それは今後の検討課題とします。

当初は「ある程度"投げすぎ"というものを表現できるのではないか」と考えていたのですが、その考えには特に根拠があるわけではなく、最近は「色が赤みがかるほど翌日の登板の可能性が低いのでは」くらいに考えております。シーズン終了後だったり、過去2年間のデータを使って、その辺を検証してみても面白いかもしれません。

推定値欄

一番下の2列ですね。こちらでは、推定値を紹介しています。

シーズン換算の投球回数

通算投球回数+直近2週間の投球回数×残試合数÷直近2週間の試合数×補正値

という計算式で今シーズンの投球回数を推定しています。補正値とは、投球回数が直近2週間がそれ以前より明らかに少ない数字を出している場合に、推定値が小さくなり過ぎないように調整する定数です。

通算投球数と推定投球数の差:
これが一番意味わからないと思います。簡単に言うと「奪三振数や与四死球数から言ってこの投手の成績から言ってだいたいこれくらいの投球数だよ」というのを計算し、実際の投球数と比較して、実際の投球数が少ない場合はいわゆる「省エネ」、成績に比べ明らかに投球数が多い場合は「投げすぎ」「決め球不足」みたいなことを言えるのではないかと思います。
具体的には以下の手順で計算しています。
①統計科学の単回帰分析を使って、2016年度~2018年5月16日までに一定投球回数を達成している投手のシーズン投球成績から、シーズン投球数を推定する計算式を作る。
②今シーズンの投球成績を推定式に流し込む。
ということをしています。推定値と実際に投げられた投球数を2016-2017年度の成績で比較すると、下図のようになり、多くの投手に対して誤差は1試合の投球数程度に収まり、決定係数R^2は0.997と上々です。

例にした表を見てみると、秋山は-31.4, 小野は39.9という数値になっていますが、秋山は既に平均的な投手よりも約2投球回分少ない球数を、逆に小野は約2投球回分多い球数を投げていることになります。
怪我や疲労のリスクを考えると、やっぱり投げすぎよりは省エネの方がいいですよねー。そんな感じです。

以上!
「私はこんな見方してましたー」や「こんなデータも載せられないですか」みたいなものがあれば、是非コメントください。

筆者

有希っこ(https://twitter.com/YUKI_tigers0626)
阪神ファン。地元が北海道の為、日ハムも気になる。

7

有希っこ

Twitter:YUKI_tigers0626 阪神ファン。地元が北海道の為、日ハムも気になる。

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。