見出し画像

アジアのポップスを聴き倒す会Vol.5 韓国編のお知らせ

きたる7/28(日)17:30より、千駄木の築100年の蔵にてアジアのポップスを聴き倒す会の第5回、韓国編を開催します!以下Facebookでの詳細ページです。

注意: ※ありがたいことに6/27をもちまして満席となりました。キャンセル待ち希望の方は僕にまでDMをお願いします!

〜〜〜〜〜〜〜
なんやかんやで毎回確実に満員御礼!
5回目を催すことになりましたアジポ会ことアジアのポップスを聴き倒す会。

今回は韓国推しの音楽ブロガー/ライター、Akari & いずみのお二人をゲストスピーカーとして呼んでの開催!

前回同様にゲストと参加者が交互に参加しあえる仕様です!

**■シーンの今を目撃したければこのスポット! K-indieの聖地「ホンデ(弘大)」について語る! **

 多くのアーティストを輩出するソウルの芸術大学・弘益大学校を中心とした韓国インディ・カルチャーの発信地、弘大(ホンデ)。若者が集い創作活動が行われるこの地域では日々新たな音楽が発信されています。そんな弘大の魅力を音楽的アプローチからたっぷりご紹介します! 

◾︎**韓国インディーズ音楽のディグり方を大公開! **

「韓国のインディーズ音楽に興味はあるけど、実際どうやって探せばいいの?」といった素朴な疑問をもっている方も多いはず。チェックすべきおすすめの情報メディアから、私が実際に現地の音楽フェス「Greenplugged Seoul」に足を運んでお気に入りの音楽に出会ったエピソードまで、K-indie発掘のメソッドを語ります!

**■あなたの推し曲を紹介!アツい想いをぶつけるコーナー。 **

「自分の好きな曲をみんなにも知ってもらいたい!」
そんなあなたの好きなアジア圏音楽を韓国中心にかけながら推しアーティストへの愛を語っていただくコーナー(希望者のみ)

〈こんなお気持ちある方にオススメです〉
・海外のフェス、行って見たいけど実際どうなの?
・普通の海外旅行のノリで行って大丈夫?
・うっすら気になってるけど韓国インディって一体どんなのがあるの?
・K-Popもいいけど、他にかっこいい音楽ないの?
・アジア圏の音楽大好きだけど、もっと共有したいぞ!
・好きな音楽共有できる友達が欲しい!

〜〜〜
【アジポ会とは】
近年同時多発的に生産され続けるアジアの良質なポップミュージックたち。これをどメジャーなものからインディなものまで、幅広く掘り下げ、ひたすら歓談しながら聴き倒していく会です。

みなさん、まったりと音楽&アジア話を楽しみましょう!

〜〜〜
今回のゲストと主催は以下の通り!

**【ゲストプロフィール】 **

**AKARI **

韓国インディーズミュージック専門ディガー。マレーシアという異国の地で留学中に出会った韓国人の影響で韓国カルチャーにどハマり。以降、韓国外交部招へい訪問、韓国留学、日韓交流事業サポートなど、多数のプロジェクトを経て韓国への理解を深め、現在に至る。

平日はWEBマーケティング業界で働きつつ、週末はプレイリスト専門WEBマガジン「DIGLE MAGAZINE」での執筆やフリーライターとして活動中のパラレルワーカー。年に最低2回は渡韓し、現地のアンダーグラウンドな音楽文化やフェスレポートを自身のブログで紹介している。昨年は、ソウルで開催された音楽フェスGreenplugged Seoulに参加し、SNSを通して現地のライブ模様を発信。自身のSpotify音楽プレイリスト「KOREAN CAFE CHILL」はフォロワー300人超。

推しアーティストは、ADOY、LambC、Sultan of the Disco。

ブログ:MUSIC TRAVELER +81
http://akaringo.site/otoscape/

Spotifyプレイリスト



**いずみ **

韓国インディーズミュージック専門ライター。
社会人なりたて22歳。普段は映画業界に従事しつつサイドワークとしてイレギュラーに活動中。
ドラマ、音楽をはじめ韓国カルチャーに触れて10年目、韓国語学習8年目、韓国語能力検定5級保有。(通訳試験免除まであと1級!)

Kpopどっぷりヲタクから、韓国留学を機にインディシーンの虜に。
Spotify、SoundCloud、Instagram等で日々ディグりつつ、来日公演には欠かさず足を運んでいる。
メインストリームにはない、自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストをもっと日本に広めるべく
業界人やアーティスト等にインタビュー、Spincoasterにて記事を掲載している。

また、日韓合同フェスのMusic and City Festivalにも携わりプロモーション記事企画や映像企画を実現。多岐にわたり活動している。

JUNIEL × sugar me 

Car,the garden 

イベントレポート 

推しアーティスト:Hyukoh,The Solutions,Ten to Ten

【主催プロフィール】
Yuki Lee
IT企業にて馬車馬しつつ、多国籍Jazz/R&B/LatinバンドFontana Folleのリーダー/ベースを務める兼業ミュージシャン。

2016年に初リーダーバンドFontana Folleを結成。LOFT, The Room, Contact Tokyo, JZ Brat, Motion Blue Yokohama, 野外フェスなどで活動。2018年にはインドネシア最大のジャズクラブMotion Blue Jakartaを中心としたジャカルタツアーを単独にて企画し成功。ここでアジア、特にインドネシアのポップスにハマる。東京生まれ言語マニア🇯🇵🇬🇧🇮🇹🇮🇩🇨🇳現地ではゴリラレベルながらMCもこなす。


主催
三文字 昌也 (Masaya Sammonji)
bunkyo blanc ブランと泊まれる街のかど 店主/ 合同会社MELLOW MACHINE 55 共同代表/東京大学大学院都市デザイン研究室RA

1992年神奈川県生まれ、さすらいのアジアン・ミュージック愛好家。文京区で居酒屋+ゲストハウスbunkyo blancを運営しながら、台湾・中華圏の建築・都市計画を研究する研究者の道を歩んでいる。2013年からしばらく台湾に逗留しており、その間、中華ポップスにどハマり。島内各所のライブハウスを回って台湾のインディーズバンドを追っかけていた。2014年には台南市で「Tainan-Japan 音楽 Festival」を共催。その他にも中国・タイ・ネパールなど、各所のアジアンポップスを愛しています。日中英トライリンガル。


◆日時:7/28(日)
17:00 オープン
17:30 開始 自己紹介コーナー(主催側がリード)
18:00 ゲストコーナー
15分位休憩?
19:00(目安) リクエスト&スピーカーの推しコーナー
21:00 頃合いを見ながら終了
※途中参加、途中退出可能です

◆場所
日本一ハードルの低いレコード屋 @記憶の蔵
(ご注意:根津の旧店舗から移転しております。ご注意ください)

会場への行き方
https://docs.google.com/document/d/165dz6jtmtFrMi-Zf3juN4r1Vq7s6JTe3F6Gc4176ipk/edit?usp=sharing

◆定員
20名

◆参加方法
当日:2,000円 入場料 + 1drink 500円
※軽食がつきます。
※ソフトドリンクも準備しております。
※空きがあれば当日の飛び入り参加可能です。お問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Yuki Lee アジアのポップスを聴き倒す会

多国籍ジャズポップバンドFontana Folleにてベース&リーダーやっております。リーマン音楽家30代からのバンド奮闘記。謎に増え続けるアジア諸国アーティストとの繋がりを生かし色々書こうかと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。