観て良かったおすすめ映画【2019年5月】

5月観た映画・ドラマ・アニメのまとめです。

★5.0(1本)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

最高の映画!多分、自分は1/4以下の知識量でしたが、それでも最高だったので、22作、11年という年月の中、毎回映画館で観て見守った人は、感涙ものだと思います。作品を観てきた人ほど、雪だるま式に面白くなるのは当然だと思いますが、そうでない人でも、映画好きならば誰でも、感動してしまうのだから、とんでもない映画です。

★4.0(1本)

『アメリカン・アニマルズ』

超えては行けない壁の向こう側へ行こうとする若者の葛藤や焦りがみせられて、ザエンターテインメントではないのですが、面白い映画観たなぁという気分にさせる不思議な映画。

★3.5(1本)

『名探偵ピカチュウ』

ピカチュウ可愛かった。ポケモン世代としては、冒頭のモンスターボールで捕まえるところとか、リザードンとのバトルとか熱かった!

その他(1本)

『11月19日』

昔、高校生だったうぶな初恋を思い出すかのような、甘酸っぱくて、なんだか懐かしい気分にさせる。大人になった自分たちが振り返って、ちょっと切なくなる、そんな青春ラブストーリーでした。

読んでいただいて、ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

柏木雄介(ゆっけ/pockke)

映画メディアの広報(PR)/1986年生/本、映画/映画について語ろう会主催/Mr.childrenファンクラブ会員/爆笑問題カーボーイリスナー/ネコ好き/LINEスタンプ発売中 http://yukke1006.com

映画

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。