観て良かったおすすめ映画【2019年2月】

先月から始めたまとめです。

新作・旧作問わず、ここ最近観て良かった映画を紹介しますね。

★5.0(2本)

年間で3〜4本あるかないかの5.0の映画を2本続けて観てしまった。

『グリーンブック』

心が通える人と出会う大切さ。いろんなものが詰まっていて、何度も観たくなる宝物のような映画でした。

『スパイダーマン:スパイダーバース』

こんな映像体験初めてでした。いろんな意味で次元が違う映画。今まで観たスパイダーマンの中でも一番面白く、かっこよかった!

★4.0(3本)

『ファースト・マン』

偉業を成し遂げた男と、それを見守る家族の話。感動しました。

『アクアマン』

海中爽快バトルエンターテイメント映画として誰でも楽しめる映画でした。

『女王陛下のお気に入り』

SNSなどで知らずと「いいね」をもらうがために頑張って投稿して疲れてしまった人に観て欲しい映画。

★3.5(1本)

『メリー・ポピンズ リターンズ』

前作以上に、カラフルで明るい世界観が素晴らしいです。

すみません、そのほか、『バイス』『THE GUILTY/ギルティ』『クレイジー・リッチ!』『26世紀青年』あたりを観ているのですが、感想書けてない。。

読んでいただいて、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

柏木雄介(ゆっけ/pockke)

映画メディアの広報(PR)/1986年生/本、映画/映画について語ろう会主催/Mr.childrenファンクラブ会員/爆笑問題カーボーイリスナー/ネコ好き/LINEスタンプ発売中 http://yukke1006.com

映画

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。