観て良かったおすすめ映画【2019年6月】

6月観た映画・ドラマ・アニメのまとめです。

★4.5(2本)

『アラジン』

『シンデレラ』や『美女と野獣』も好きだったのですが、それを超える面白さ。冒頭の軽やかなアクションやミュージカルの楽しさ。コメディとしての面白さ、魔法のきらびやかさや、キレッキレのダンスのかっこよさや、ジャスミン役のナオミ・スコットも美しすぎるし、ジーニーを演じたウィル・スミスは100点満点を超える適役で、登場の「Friend Like Me」は心踊るし、さらに友情、恋愛などの要素も込められた、最高の映画でした。

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

笑えるし、感動できる。
特に、20〜30代の男性は共感することが多いし、これぞ「父の日」映画だなと思いました。万人受けしそうな傑作でした。

★4.0(3本)

『ザ・ファブル』

エンターテインメント映画として、気軽に楽しめるので、友達とかと観に行く映画として良いと思いました。シリーズ化しそうだなと思います。

『小さな恋のうた』

高校生たちの青春バンドムービーとしてだけでなくて、沖縄に根付く米軍基地の難しい問題も含めて、中立的に丁寧に描かれていて、若手の俳優たちの演技も良くて、これは単なるモンゴル800の誕生秘話でも、青春キラキラ系ではない、良作でした。

『町田くんの世界』

悪意に満ちたこの世界。わからないことだらけだけど、この世界も捨てたもんじゃないなって思える、素敵な映画です。

★3.5(2本)

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

初っ端から迫力があって、おなじみの音楽もいい感じでよかった。

『パーフェクト・デート』

アプリのデートサービスのビジネスをして、たくさんの女性とデートをするんだけれども、その過程で本当に大切な人を見つける話。

読んでいただいて、ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

柏木雄介(ゆっけ/pockke)

映画メディアの広報(PR)/1986年生/本、映画/映画について語ろう会主催/Mr.childrenファンクラブ会員/爆笑問題カーボーイリスナー/ネコ好き/LINEスタンプ発売中 http://yukke1006.com

映画

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。