失恋

失恋はけっしてふたりがバラバラに散ることではない
失恋はふたりの最後の共同作業なのである

明るく振舞いあって
幸せだと言いあって
楽しげに歌おう

別れの悲しみを抱えているふたりにとって
失恋した者は失恋した者としての演出をこらす

別れ続けるふたり
失ったものを失うために求めて過ちを繰り返したこともある

頬を伝う雫が絶え間なく流れ出て
言葉でない言葉が口から漏れ出る時

怒りや憎しみや恨みや後悔や欲望を
なだめてくれるのだろう

綺麗な別れじゃなくても
絆はとっくになくても
もう会えなくても

失恋はふたりの最後の共同作業なのである


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

虚妄の夢と恋

詩を集めたものです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。