【連載小説】  コネクト  #2


画像1


観察係

 この仕事を長年していると、様々な星を見る事が出来る。生命がいる星、いない星、緑豊かな星、劣悪な環境の星と様々だが、ルカは主に未開の星を担当している。

 生命のいない星では地質や空気のチェックなどをし、人類が住める環境であれば、土地を整えるために、適切な人材を派遣するよう評議会に申請する。

 ルカは天の川一帯にある星の定期的な管理、調査、観察を行っている。

 科学的な水準が高い星もあれば低い星もある。どちらにせよ未開とは、愛の水準が低い星の事だ。

 この間は人々が技術の使い方を間違えた故に、爆発寸前となった星の沈静化作業をした。住人自ら星を破壊するのはとても残念なことだ。

 しかしそれも、未開の星ではよくあることであり、しょうがない事、としか言いようがない。星にとって、愛と技術の均衡は、とても重要なのだ。

 人に捨てられ、住めなくなってしまった星を放ったままにすると、放置された悲しみから、星もろとも爆発してしまう。

 そうなると近隣の星にも影響が出てしまうので、ルカはそれを未然に阻止する為の監視もしている。

 仕事は他にもある。問題を抱えた星に、愛を送ることだ。近くに行き、話かける。星にも感情がある、1つの生命だ。

 この仕事は時には辛い事もあるが、とてもやりがいがあり、誇りに思っている、好きな仕事だ。どんな星にも必ず、愛は伝わる。

 ここは、長い間観察している星。今回は外側からの観察だけではなく、星に降りて調査を行う為、船の仲間と来た。

 この星は緑が豊かで、水も豊富にある。これなら、生き物も住めそうだ。こんな綺麗な星は、見たことない。今回はうまくいったようだ。

 以前は何もなかったこの星に、緑が豊かになるよう、私たちが少しづつ魂を植えた。草や土、花も水も石も、全て生きている魂だ。

 ルカはこの星を管轄するシップの代表として、評議会にある提案することにした。


天の川銀河評議会

 評議会が招集された。メンバーは天の川一帯で働いている、シップの代表たちだ。それぞれ違う仕事をしていて、見た目も違えば、出身も異る。

 頭が大きい者もいれば、小さい者もいる。人型もいれば、顔全体が胴体の様な者もいる。ルカ達は背が低いが、背がうんと高い者もいる。

 我々の共通点があるとすれば、肉体を持っている、という事だ。魂が成長すると、肉体を持たない存在もいる。

 彼らも各々の仕事がある。我々には出来ない、肉体を持たないからこそ出来る仕事だ。どちらにせよ、すべての魂がその者だからこそ出来る、適切な仕事をしている。

「みなさん、今日はお集まりいただきありがとう。例の星について話したいことがある。これを見てくれ」

 ルカはそう言い、会議室の中央に映像を映した。

 青々と輝く木々、澄んだ空気、豊富な水、美しい草花。評議会メンバーのほとんどの者が、その美しさに魅了され、関心した。

 そこにいる皆が、ここまで自然豊かな星を見るのは、とても稀な事だった。

「この星は、ルカの担当している、地球だね?」

 とリアムが尋ねた。彼は科学者で、主に遺伝子の研究や操作、生命の創造を担当している。協力して仕事をする事が多いから、ルカと彼は繋がりがある。

「そうだ。前回は残念な結果に終わったが、今回は初期段階で有能な育成担当が就き、前回よりも緑や水の豊かな土地に育った。そこで、地球にそろそろ、人類を植えても良いかと思っている」

 リアムがゆっくり口を開いた。

「やはり…しかしまた、前回のように失敗したら?」

 他のメンバーも同じことを考えているようだった。

「今回は必ず、成功させる。これが最後の地球だ」

 もう、やり直しがきかないのをみんなが分かっていた。

 少し考える者もいたが、みんなはルカの情熱に賛同した。この美しい星の未来を見たかったのだ。

「わかったルカ。地球に人類を植えよう!これから楽しみだな」

 リアムが言った。

「地球はずっと見てきたが、今回は本当に美しい…これから多くの生命がここに誕生するのだ」

 ルカは喜びの声でそう言った。会議室は希望に満ち溢れていた。

 ルカは長年観察をしている中で、他の星にはない、特別な感情を地球に抱くようになっていた。

 子供を持つとしたら、こんな想いになるのかもしれない。



画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

良かったらサポートお願いします💓 あなたのお気持ちが私の血となり肉となり創作意欲になります💓ありがとうございます😌🙏

Thank you♡良かったらお友達にシェアしてね!
12

齋藤 優子 / こりん

長年続けた仕事をやめ、執筆/作曲/天然石販売を開始 過去にバンドのギターボーカル、退行催眠療法士、アカシックリーダー、チャネラー、SNSで情報配信等様々な経験を生かし、現在はクリエイターとして0から物作りを楽しんでます♩https://www.yukosaitoqhht.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。