見出し画像

スポンサーを獲得した方法

こんにちは。ゆうこむ(@yukos0108)です。

6/1に札幌で開催したイベントの開催にあたり、少しでも経費を抑えるためにスポンサーが欲しいと考えました。

イベント内容についてはこちら

結果として、レンタルスペースをしているお店がスポンサーになってくれて、会場費用を無料にしてくれました。
その経緯を記録として書いておきます。

スペースマーケットで会場を探した

まずは、スペースマーケットで場所を探しました。
探すポイントは

・収容人数
・設備(マイク、プロジェクター、音響があるか)
・都心から離れすぎていないところ

この中から条件にあてはまる会場を探しました。

会場のSNSをチェック

条件に該当する会場をピックアップしたら、次はその会場のSNS、主に
Twitter、Instagramに力を入れているかどうかをチェックしました。

SNSに力を入れている会場は、
拡散することを条件にスポンサーになってくれる可能性が高い
と思ったからです。

電話で連絡

スポンサーをお願いしたい会場が決まったら、あとは連絡するだけです。
メールなどはスルーされる可能性もあるため、直接電話しました。

かなり緊張しましたが、

「断られても死ぬわけじゃない」

と言い聞かせて電話しました(笑)

担当方が本社に話を通してくれるとのことだったので、その日中に提案書を作成してメールで送りました。

提案書には、
・イベント日時
・イベント内容、目的
・ターゲット
・人数
・登壇者の情報
・スポンサーになるメリット
を記入しました。

登壇者の情報には、SNSのフォロワー数とアクセス数を記入して、拡散力をアピールしました。

その後、担当の方から連絡があり、

「大々的に宣伝してくれるなら」

という条件で、会場費を無料で利用させてもらえることになりました。

まとめ

ポイントは、SNSで集客をしているお店だったということだと思います。
今は、飲食店やエステサロン、歯のホワイトニングなど、インフルエンサーによる拡散力を求めて無料で商品やサービスを提供しているお店は少なくないと思います。

簡単ですが、記録のためと何かの参考になれば幸いです。

スポンサーになってくれた会場

【カジュアルワインバルmoncozy】


〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通6丁目南9番1号
地下鉄東西線 南郷7丁目駅2番出口から徒歩2分
Tel:011-799-1410
定休日:日曜日・月曜日
https://moncozy.com/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます♡

yuko

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。