予約必須!鮭の価値が覆る鮭専門店「しゃけ 小島」

鮭の専門店が杉並にあるらしいと聞いたのは、つい最近。
鮭って専門店ができるほど、レパートリーがあっただろうか。
そんな疑問を持ちながら足を運んだのが「しゃけ 小島」。
京王線・代田橋駅から徒歩10分です。

ガラスの引き戸に、古風でおしゃれな店内。
ラジカセからラジオが流れ、古き良き日本にタイムスリップしたような感覚を覚えます。平日にも関わらず、カウンターと小テーブルが常時満席でした。

メニュー表に目をやると、1Pまるまる鮭!
上しゃけ焼き、粕焼き、かま焼き、しゃけフライ、塩辛、唐揚げなど。
鮭は釧路産のトキシラズ。
獲り方によって脂の質がかわり、上しゃけはよりいい脂がのったもの。
書いていて、ジュルッと生唾が・・・。
では早速実食です。

・上しゃけ
ふわっふわの身。今まで食べたことのない鮭の食感でした。
脂がのっていて、しゃけの甘みが存分に楽しめます。
一方、皮はぱりぱり。骨も食べられます。

・しゃけ
上しゃけとは打って変わってしっかりした身が特徴。
箸を入れると身がほぐれますが、噛みごたえあり。
塩気と甘みが交互に口の中に広がりお米に合います。
醤油をかけた大根おろしで食べると、さっぱりした味わいに。
さらにレモンをかけると酸味も加わって、味のワンダーランド!
3度美味しい一品で、これは衝撃的でした。

・焼き漬け
名前の通り、焼いてから醤油で漬けた鮭。
上にはいくら、傍らには煮昆布のトッピング。
上しゃけ・しゃけに比べて身の固さを感じます。
噛むごとに鮭の味わいの中から醤油が顔を出し、
こちらもご飯が進む一品。

3者3様。味わいが全く異なり、鮭の奥深さを知りました。
他にも腎臓の塩辛=めふんがジャガバタの上にのったおつまみや
鮭以外の一品料理も美味しく、お酒が進みます。

しゃけ定食や鮭バターライスをはじめとするご飯ものも充実していて、
ご飯目当てでいらっしゃる方も多いとの情報も。

しゃけの価値観が覆る「しゃけ 小島」。
次回は鮭カレーに挑戦したい所存。

しゃけ 小島
東京都杉並区和泉1丁目3−15 めんそ~れ大都市場
03-6240-8409


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!

yukoueta21

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。