見出し画像

2019/04/29 RINGOOO A GO-GO@関内 B.B.street〈missatoライブ鑑賞レポート〉

先日ラジオの相方missatoが出演したオーディションライブ、RINGOOO A GO-GOを鑑賞してきました!

ライブ情報

日時:2019/04/29(月) 15:00〜
場所:横浜・関内 B.B.street
イベント名:RINGOOO A GO-GO

RINGOOO A GO-GOとは?

毎年9月に長野県で行われ、今年は9月28・29日の開催が決まっている音楽フェス、『りんご音楽祭』。そのフェスへの出場権を賭けたオーディションライブが、RINGOOO A GO-GO!

昨年のりんご音楽祭本番には、髭、清竜人、水曜日のカンパネラ、m-floなどなど私も大好きな錚々たるアーティストが出演。
ただ、それだけでなく(うん…?ちょっと知らないぞ…?)というほぼ無名のアーティストも数多く出演していた。それもそのはず。

「りんご音楽祭2019」では、総出演者の8分の1程にあたる15組~20組を、オーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2019」から選出します。新たな才能の発掘と音楽シーンの盛り上がりへと繋がるイベントにして行きたいたいです。
ライブオーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2019」開催概要

上記のとおり、りんご音楽祭には多くのアーティストが、このRINGOOO A GO-GOから選出されているのだ。

4月29日の横浜B.B.streetを歯切りに、3ヶ月に渡り、北海道から福岡に至るまで、14都市で59回の実施を発表

そして、今回missatoが出演するのは、そんなオーディションライブ全59回の中でも一番最初。これは応援に駆けつけるしかない!ってわけです。

ライブ内容

ライブ会場はmissatoのステージが始まる30分前の14:30に開場。
14:30直前に会場に着くと、すでに少し列ができていた。
▼入り口の壁には大胆なイラストが描かれていてすぐわかる。

やがて開場し、ライブハウスへと吸い込まれる私達。
関内CERTEには何度も来たことがあるけれど、上の階にこんなライブハウスがあるなんて知らなかった!

missatoの出番は、なんと一番最初!
全59回のオーディションライブの初回であり、しかもそのトップバッターなのである!

▲看板に書かれたアーティスト名(「missato」の「s」が1つ足りない…)

ステージ上には左側にmissatoのキーボード、右側にサポートのパーカッションプレイヤー髙森陽子さんの楽器がすでにセッティング済み。

15時、ライブ開演の定時になると、ついにmissatoのライブが始まった。
この日の衣装は赤いシャツにネクタイとマニッシュなイケメンスタイル。

1曲目はmissatoのライブのオープニングではおなじみのPioneer
以前てんせんラジオの第1回放送でオリジナル音源を流したときに、missatoは「(テンポが)遅い!」と言っていたけれど、たしかに音源と聴き比べるとかなり早いのがわかる。この差を楽しめるのもライブの醍醐味。
陽子さんのパーカッションもキレッキレだった。

2曲目からはエートルソングが続く。
まずはシステムエンジニアさんの曲である納期前
missatoはキーボードから離れてステージの中央へ。マイクを片手にサビでは振り付けダンスも披露。
「Java!Scala!」とプログラミング言語を叫ぶ箇所では観客とのコール&レスポンスも発生した。

3曲目は先日発表されたばかりの新曲、ごみ清掃員さんの歌、分別分別(ぶんべつふんべつ)。個人的に大好きな曲。ライブで聴くのは初めてだけど、てんせんラジオの編集中に何度も聴いたから自然と歌詞が浮かんで一緒に口パクで歌う。やっぱり良い曲!

4曲目が始まる前に、ステージ前にぽっかりスペースができてしまっていたので「さぁ一歩を踏み出して!」と観客に呼びかけ「呼んだは良いけど次バラードなんですよね」と笑わせながら、次に披露するおかみさんの唄の説明。
曲のモデルとなった小料理屋が閉店してしまうので最後の日に行ってきたら、常連さんが皆泣いていたという情景を想像しただけでグッとくるエピソードで観客の心を惹き付けた後に、しっとりと歌い上げた。
この日のベストアクトと言えるような素晴らしい出来。
意外だったのは、2番から陽子さんのパーカッションが入ったこと。世界観にマッチしていてとても素敵だった。
2番の歌詞「まみちゃん、ごめん」を気持ちを込めて言うところがまたグッと来た。

会場がすっかり湿っぽい空気になっていたところを「さぁ次は盛り上がっていきますよ!」と明るく呼びかけ、最後に披露するPardon me?の手拍子を会場全体で練習。ステージ前に集まってくれたお兄さんたちと楽しく掛け合いをしながら、ついに最後の曲が始まった。
間奏ではサポートの陽子さんによるパーカッションのソロプレイ披露も!かっこよかった!!
ポジティブなエネルギーであふれる曲を会場の暖かな手拍子の中、最後まで明るく歌いきり、大きな拍手で幕を閉じた。

ライブ後missatoに挨拶をするため会場を出たら戻れなくなってしまったので、2番手以降のアーティストさんのステージが見れなかったのがちょっと残念。
この日のオーディションの結果は6・7月頃に発表されるはずとのこと。

missato、大舞台に続くトップバッター、お疲れ様でした!!

セットリスト

1. Pioneer
2. 納期前(システムエンジニアさんの歌)
3. 分別分別(ごみ清掃員さんの歌)
4. おかみさんの唄(小料理屋の女将さんの歌)
5. Pardon me?(プラスサイズモデルさんの歌)

2〜5曲目はエートルソングという特定の職業にちなんだ曲。
それぞれYouTubeでも聴くことができます。

▼2. 納期前(システムエンジニアさんの歌)

▼3. 分別分別(ごみ清掃員さんの歌)

▼4. おかみさんの唄(小料理屋の女将さんの歌)

▼5. Pardon me?(プラスサイズモデルさんの歌)

てんせんラジオ告知

今missatoと私は二人で自主制作のネットラジオ『missatoとゆいきのてんてき千席』を週1ペースで配信中。

第4回放送では今回のライブのサポート、パーカッションプレイヤーの髙森陽子さんにゲストにお越しいただいています。

ライブ後に一緒に写真を撮らせていただきました!

そんな私達のラジオは以下のリンクよりお聴きいただけます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いいねをいただくだけで嬉しいです! 記事を読んで「ためになる」「面白い」と思っていただけたら是非ぽちりとお願いします。

おかげさまでまた書く気力が湧きます!
2

ゆいき

1991年生まれ。いつか本屋さんになる会社員。 今興味のあるもの:刺繍、ランニング、プログラミング、ブログ、目標管理、読書、映画鑑賞、ラジオ、お笑い ずっと興味のあるもの:ももクロ、SMAP、ほぼ日、動物、ジブリ、フジロック

missatoライブ鑑賞レポート

ラジオの相方であるシンガーソングライターmissatoのライブ鑑賞レポートをまとめたものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。