犬の写真2

4コマ漫画の世界とそれを書く人の才能とは⁈

漫画家・おりはらさちこさんの4コマ漫画ブログ『おりはら さちこのブログ』で描かれていた“昔の犬の鳴き声”の話題。昔の犬は「びよびよ」と鳴いていたということを知った僕は、少なからず驚かされたのでした。

実際にネットで調べてみたところ、昔の犬は本当に「びよ」と鳴いていたことがわかって二度ビックリ!その辺のことをブログにまとめてみたので興味がおありの方はチェックしてみて下さい。

4コマ漫画書く人って、どんだけ才能あるの⁈

犬の写真1

それにしても、おりはらさんの4コマ漫画を読んでいていつも思うのが、「4コマ漫画を書く人ってどんだけ凄い才能の持ち主なんだろう⁈」ということ。

なぜなら、僕がいろいろと調べ上げて長々と書いたブログの一記事をたった「4コマ」という限られた漫画の世界の中で表現するわけですから…。

おまけに、4コマ漫画はシンプルに描かれた作品ほど秀逸だと評価される訳で、イラストに添えられる吹き出しのセリフだって当然のごとく少ない言葉でまとめなきゃならないのです。説明が必要だからといって、ぎっしりセリフを書き連ねたら誰もそのような4コマ漫画は読まないと思いますし…。

たった4コマだけで表現されるシンプルなイラストと簡単なセリフ。しかも「面白い」と来たもんですから、僕がその才能を羨ましく思うのもおのずとご理解して頂けるのではないかと存じる次第です。

4コマ漫画ブログのSEOってどうなってるの⁈

犬の写真3

今や、4コマ漫画を題材にしてブログをやる人がとても多くなりましたね。しかし、僕のような平凡で並のブロガーが疑問に思うのは「4コマ漫画のブログって、どのようなSEO対策を施しているのだろう?」ということです。

なぜこんな疑問を持つのかというと、4コマ漫画の場合は絵コンテの中にセリフが書かれていて、ブログ記事に文章が何も書かれてないケースも多いから。

あるものといえば、ブログタイトルや4コマ漫画の画像、それと前書きや後書きくらいなもの。果たして、たったこれだけでGoogle検索に拾ってもらえるとは到底思えませんよね…。

ところが、おりはらさんのアメブロには1万2400人ものフォロワーがいて、もの凄い人気のようです。どうやら、4コマ漫画系のブログはSEOなんかに頼らず、口コミなどで拡散されていくパワーがあるようです。

4コマ漫画というものは、書く人の才能も含め、いろんな意味で凄いものだなぁ…と改めて再認識させられました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをお待ちしています!!(新たな記事執筆のための商品購入などになります)

『スキ』ありがとうございます!励みになってます!(о´∀`о)
4
ブロガー/FC2公式おすすめブログ認定(http://yularihappysmile.com/)/note始めました!(2018/7/24~) Twitterのフォローもお願いします♪ https://twitter.com/yulari_happy

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。