川野優馬/LIGHT UP COFFEE

美味しいコーヒーで世界を明るくする。LIGHT UP COFFEE代表。

ダイレクトトレードを知ろう。エチオピアのコーヒー流通の事例。

ダイレクトトレード、直接取引とは、中間業者なしに直接生産者から買い付けをすること。

生産者にとって良さそうな取り組みのイメージだが、どんないいことがあるのだろうか?コーヒーを例に紹介してみる。

前回、シングルオリジンについての記事も書いたので、合わせてぜひ。

ダイレクトトレードの意義

ダイレクトトレードの大事なポイントは、生産者に直接お金が渡り、生産者からストレートに商品と情報が届くこと。

もっとみる

シングルオリジンの意味。

シングルオリジン、直訳すると、単一産地。産地ごと、生産者ごとに細かくロットを分けたコーヒーのこと。

コーヒー豆はこれまで地域ごとに混ぜられて買われることがほとんどだった。

そうなると農家にとっては、どうせ頑張っても他のコーヒーと混ぜられてしまうんだから、頑張る動機を失ってしまう。そしてそんなコーヒーは買い叩かれてしまったり、年ごとの相場で価格が決まってしまい、農家にとっても存続が難しくなる。

もっとみる

オフィスにコーヒーを届けるサービス"WORC"をはじめた思い。

こんにちは、川野優馬です。

僕は2014年に吉祥寺にLIGHT UP COFFEEという名前で、シングルオリジンコーヒーの専門店をオープンしてから約5年、コーヒーの美味しさを追求し続けてきました。

「もっともっとたくさんの方に美味しいコーヒーを届けたい」との思いで、ついに今日、オフィス向けのコーヒーサービス"WORC"を新しくリリースしました!

WORCは、淹れたてのコーヒーをポットで毎日オ

もっとみる

体験は循環する。

「体験」って何だろう?

体験。体で経験すること。

アリババの創業者ジャック・マーの言葉を借りるなら、「人生とは経験すること」。

体験は、人生の中の楽しみ、目的の1つなのかもしれない。

体験って、どんな仕組みなんだろう?

僕が好きな(仕事にしている)コーヒーの体験を考えてみる。

▲先日渋谷FabCafeで開催したイベントもコーヒーの体験がテーマだった。

コーヒーの体験

コーヒーの世界

もっとみる

どうやって人は消費した時に感情が動くのか?美味しいカレーを食べて感謝した話。

めっちゃ美味しいカレーを食べていたら気づきました。今日はプロダクトを通したコミュニケーションのお話です。

みなさんは、毎回食事の時に食べ物に感謝しますか?

ほとんどの人が普段はそんなに意識せずに食べていると思います。僕もそうでした。

ただ先日、ふと大好きなカレー屋さんでカレーを食べていたら、感謝の気持ちが湧いてきました。「有難いなあ〜」って。それもとても意識できるレベルで。

それで、なぜ僕

もっとみる