【嘘】夢の本

夢の中で小説を読む事がある。だけど実はその時、字など読んではいない。脳内で読んだつもりになっているだけだ。

そして、読まれていないその夢の中の小説には、全く別の内容が書かれている。
表紙も無い、古くて懐かしいその本には、未来過去含めた全ての夢の内容が書かれているのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとう

すごく幸せ。
4

夢蒟蒻

嘘にまみれる毎日

毎日一つ嘘をつきます。誰も傷つけない嘘を。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。