【嘘】足音の歌

目の前を歩く女性の足音が歌声に聞こえた。何かを必死に伝えようとする歌。決してメロディアスでは無いが、強く念じるように言葉を煮詰めた歌。喉でも腹でなく、魂から出たような、その焦げ跡のような歌。

その歌を邪魔せぬよう立ち止まったら、歌は遠ざかって聞こえなくなった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとう

すごく幸せ。
2

夢蒟蒻

嘘にまみれる毎日

毎日一つ嘘をつきます。誰も傷つけない嘘を。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。