恋人欲しけりゃストーリーズに力を入れよ

みなさんこんにちは!現役女子大生二人組による若者の今を伝えるメディア「ワカモノのトリセツ」です。最近バーチャルYoutuberにハマってます。推しは輝夜月ちゃんです。

さて、本題に入ります!
昨今若者の間では、インスタグラムのストーリーズが大流行しています。ストーリーズとはインスタ内で短い動画や写真を気軽にシェアができる機能のことで、24時間で投稿が消えてしまうという特徴を持っています。
最近では、写真だけでなく、アンケート機能がとれたり、テキストのみの投稿ができたり、GIFが載せられるようになったりと、ストーリーズのTwitter化が止まりません。若者が今もっとも活発に利用している空間であると言えます。

そんなストーリーズに付随して活発になっているのが、インスタのDMです。つい先日、こちらで女子大生がインスタDMをどんな風に使用しているかについて書きましたが、今回はその中でもストーリーズからDMの流れが、若者の恋愛においてめちゃ熱いっっ!!!という話をしたいと思います。


■「ストーリーズ」から「DM」の流れ

まずは基本の「ストーリーズ」から「DM」になるまでの流れを説明します。
ストーリーズを見た人は、この赤い部分からからそのストーリーズに対して、コメントやリアクションを送ることができます。(設定で送られてこないようにすることも可能です。)

すると!そこからDMが以下のようにスタートするのです。


■デートのきっかけがストーリーズ

最近このやりとりがかなり頻繁に行われているのです。結論から言いますと、


ストーリーズによって恋愛に発展します。(直球すぎ)


「え?」って思ったあなた。残念ながらまだまだ若者情報に疎いですね。
どういうことかじっくり解説したいと思います。
だいたいストーリーズから恋愛に発展するパターンは2つありまして、

**①ナンパパターン

②会話のきっかけパターン**

があげられます。


①ナンパパターン

こちらはシンプルです。
ストーリーズに上がっている女の子を見て「この子かわいいー紹介してよ!」というコメントをして、そこから繋がって恋愛に発展するパターン。(サンプル画像1参照)

(サンプル画像1)

こんな感じ。立派なナンパ、いわゆるストーリーズナンパですね。
ストーリーズナンパを何度もしているAさん(22歳・男性)に話を聞いてみました。

「普通のフィード投稿は、顔が加工されている恐れがあるし、キメ!って感じであまり魅力を感じない。でも、ストーリーズは女の子が自然と笑っていたり、楽しそうにキャッキャしていたりする姿が映っていて、そこでかわいいと思ったら、実物に会った時に感じる本物のかわいい(?)に近い気がして、つい紹介してって頼んじゃうんだよね

なるほど。確かに、フィード(タイムライン)投稿より、ストーリーズの方がリアルな姿が映し出されますもんね。ストーリーズナンパは男子からの方が多いのではないかと思われますが、意外にも女子からもあるみたいですよ!?(イケメンの友達によると)


②会話のきっかけパターン

続いて、こちらが今回の本題。
ストーリーズから会話をスタートさせて、仲を深めるという王道パターンです。(サンプル画像2参照)

(サンプル画像2)

このように、たったひとつのストーリーズの投稿に反応しただけで、ごく自然な流れで、好きな人と一緒に授業が受けられちゃうんです。
大学生あるあるですね。

このテクニックはそのストーリーズに投稿されている内容によって、その後の展開を変えることが可能です。

例えばストーリーズに吉祥寺の動画を投稿するとします。
するとDMで「吉祥寺、俺地元!」と知り合いの男の子から連絡が来たとします。
そうすると、「そうなの!私も近い!!」と地元が同じことが判明します。
そこからはもう簡単ですよね。
「まじで!!今度吉祥寺飲みしよーよ」
はい、これでデートを自然に誘えました。
そのあとは「じゃあLINEにしよー」でも「いつひまー?」でもどうにでもなります。

ただし!!!なんでもコメントすれば恋愛に繋がるわけではありません。例えば、このように地元の投稿だったり、自分の趣味に関する投稿だったり、自分がいかに自然にコメントできる投稿なのかどうかを見極める必要があるのです。


■なぜストーリーズは恋愛に発展しやすいのか

ストーリーズが高確率でデートに持ち込める可能性が高い理由は、自然な流れで誘えるからという理由だけではありません。
理由の1つとして、投稿側は自分の投稿に反応してもらえて素直に嬉しいと思うから、ということがあげられます。よっぽど嫌いな相手ではない限り、自分のストーリーズに反応してもらえることは誰でも嬉しいですよね。いきなりLINEがくるよりも、こちらはあくまで”コメント”であるため、下心がないように感じられます。

他にも、24時間で消えてしまうという制限があることから、より共感を生みやすいということも言えます。コメントする側も、コメントされた側もテンションがほぼ同じ状態で、連絡をとることができます。
また、隠れた空間でやりとりができることも最大の理由の一つではないでしょうか。
例えば、先ほどの大学の講義の様子をストーリーズではなく、ストーリーズが登場する以前のメインであった、フィード(タイムライン)への投稿であったらどうでしょうか。おそらく誰もコメントしません。フィード投稿のコメントだと、フォロワー全員に見られてしまうからです。もしかしたら、「え!俺もとってる!」だけはコメントするかもしれませんが、「来週一緒に受けようよ!」とまでは、言ってくれないかもしれません。
ストーリーズは、できたてほやほやの相手の情報をたまたま見て、反応し、すぐにリアクションしているため、いやらしさがなく、さらには隠れた空間でのやりとりでもあるため、つい誘い文句も言いやすくなってしまうのです。さらには、クローズドな環境であることで、投稿側も素直に反応してもらったことの喜びを隠す必要がない。
自然とWin-Winな関係が2人だけの世界に成立しているのですね。


実は、私も今の彼氏と一番最初に個々で連絡をとったのはインスタDMでした。(笑)
大学のサークルの友達をストーリーズに投稿したら「この子知ってるかもー」とコメントが来て、DMがスタートしました。付き合ってから、その当時の話を聞くと、これなら連絡が自然にとれるかもと思ってコメントをしたそうです。戦略的ですね。(悪い気しない。)

LINEだと気になる相手と連絡をとりたいと思ったら、話題を自分で作って、相手に提示しなければなりません。しかし、ストーリーズは相手が投稿したものに対して、反応をしめせば自然と会話がスタートします。それもその投稿内容がより良いものであればあるほど、デートにも誘うチャンスが増えます。

もしかすると一気に50人くらいのストーリーズに対して、「かわいいね!」や「かっこいいね!」とにコメントして、反応がよかった人とだけデートしている人もいるかもしれません。(怖い世の中だ。)


■彼氏がほしいからストーリーズを頻繁に更新!?

ついこの間、女子会をしていると「彼氏がほしいからストーリーズを頻繁にあげてるの」と言っている子がいました。驚きの発言ですが、下手に出会い系に登録するよりも恋人ができる確率は高いのではないかと思います。 
その子に聞くところ、「DMに誘導する投稿」のポイントがいくつかあるそうです。

・おすすめのスポット(新しい場所や、話題の場所)
・あえてすっぴんで頑張っている姿
・かわいい友達や動物とうつる etc.

おすすめのスポットはわかりやすいですよね。閲覧者は「ここどこ!?」と思い、一度手を止め、つい聞きたくなってしまいます。
すっぴんはNGだと思われますが、そこはあえて投稿することで、いつもの投稿と差をつけ、手をとめさせることができます。そして、素直に「頑張れ!」と伝えたくなります。
そして一番難易度が高いのは、かわいい友達や動物とうつるというもの。「かわいいね」と言いやすくするための手法だそうです。確かに自撮りに対してストレートに「かわいいね」と連絡するのってハードルが高いですよね。それよりも、友達も写っている動画の方がナチュラルに「かわいい!」と言いやすいです。こちらは友達の選定も大事です。自分よりも明らかに可愛すぎる子を選ぶと、その子を紹介してと言われてしまうリスクもありますので。。。
すなわち大事なのは、相手の手を止める投稿かつ、ためらいなくコメントしやすいものにするということです。


■まとめ

ストーリーズから恋愛に発展するパターンは2つ。
①ナンパパターン
②会話のきっかけパターン

ストーリーズから恋愛に発展しやすい理由は以下の通り。
●相手が話題を提示しているため、(投稿内容を見極めれば)自然な流れで会話が成立する
●投稿した側も反応をもらえれば素直に嬉しい
●24時間で消えてしまうという制限があるため、より共感を生みやすい
●できたての情報にたまたま(?)反応しているかつ、あくまで”コメント”であるため、いやらしさを感じない
●クローズドな空間でやりとりができる

ストーリーズで反応がもらえるテクニックはこの通り!
●自然と相手が手を止めるような投稿(話題の場所、すっぴんなど)
●ためらいなくコメントしやすい投稿(かわいい友達、動物など)

バレンタインは終わってしまいましたが、春に向けて恋人が欲しいと思っている人はぜひ、上記のことを意識してストーリーズに投稿、もしくはナンパ、または、気になる人のストーリーズに対してコメントしてDMに繋げてみてはいかがでしょうか?
DMきっかけで交際したという報告ぜひお待ちしています♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けましたら、ゆめめとほっちの打ち合わせ場所が1杯のコーヒーをいただくカフェから、至極の1杯をいただけるラーメン屋さんにレベルアップできます。

❤︎!スキ返し!
79

#マーケティング 記事まとめ

#マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。