私が声優になった理由を学生時代の黒歴史とともに紹介してみる。

こんにちは!声優ブロガーの幸田夢波です。


普段はブログで主に声優業界のことについて書いています。
そちらの方は無料で読めるので興味があったらぜひそちらも読んでみてください。

ブログの方は検索して辿りついてくれた方、みんなが読みやすいように大衆向けに書いているのですが、
noteではもう少し食い込んだ、個人的な話を書いてみたいと思ってます。


それで今回書いてみようと思ったのが、私がなぜ声優になったのか、という話。

どういうことを経験してきて、声優に興味をもって、実際どうやって声優になったのか。

実は結構しんどい時期があって、でもその時間があったからこそ、私は声優になりたいと思えたし、今の私があります。


声優のなり方を語ったらいっぱい語り用もあるけど
私の個人的な話を黒歴史とともに書いています笑

目次
・歌手になりたかった小学生時代
・人間関係にただただ怯え、アニメと漫画が心の支えだった中学生時代
・高校在学中に声優としてデビュー

参考になるかわからないけど、ブログには書いてない私の超個人的な話です。

ちょっと具体的なことを書きすぎているので有料noteにしてみました。


この続きをみるには

この続き:2,880文字

私が声優になった理由を学生時代の黒歴史とともに紹介してみる。

幸田夢波

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

心に響いたら、サポートお願いします。今後さらに良いコンテンツをお届けするための活動資金として大切に使わせていただきます。

その「スキ」でまた頑張れます!ありがとうございます。
3

幸田夢波

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。