【ぴくっ13 唾吹きマシンガン】

唾を霧のように吹くトゥレットでは、
何人もの友人や教師たちが、
ハンカチで顔を拭う羽目になりましたが、
唾の塊を吐き落とすトゥレットも酷くなっていきました。

自分の部屋の絨毯の色はもともとグレーでしたが、
無数の唾の丸い跡が残り、
祖母が、
「なおちゃんの部屋に入ると足がジュクジュクするよ、湿っとる」
と言われ、
じきに大量の唾が落ち過ぎたために、
絨毯爆撃によって焼け野原へと黒焦げになった市街地ではないが、
絨毯は日に日にどす黒さを増していきました。

この続きをみるには

この続き:560文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

チック症トゥレット症候群患者、 張本人による自叙伝です。 トゥレット症候群を発症した小学高学年から、 30代くらいにかけての記憶を辿っ...

または、記事単体で購入する

【ぴくっ13 唾吹きマシンガン】

夢野ナオ(夢野メタ)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きスキッス!!

夢野ナオ(夢野メタ)

夢野ナオ(夢野メタ)と申します。 作家・エッセイスト志望です。 持病のチック症トゥレット症候群の 長年の首振り動作などにより、 頸髄損傷し全身不随となりました。 障害者施設に入所しています。

チック-MEN わが奇妙な青春時代

チック症トゥレット症候群患者、 張本人による自叙伝です。 トゥレット症候群を発症した小学高学年から、 30代くらいにかけての記憶を辿っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。