【ぴくっ15 改めて高校に入学する】

ぺるの亡くなった翌年、
毎週通っている教会の安西牧師に、
通信制の桃桜高校へ通ってはどうかとすすめられました。
入学試験はなく、作文と面接のみでした。
原稿用紙に入学したい動機を書いては、
安西牧師に添削してもらうのを、
何度も手伝っていただき、
桃桜高校へ郵送しました。
面接でも熱意を持って伝え、
幸いなことに合格の通知が来ました。

四月になり入学しました。
以前から安西先生が万年筆を愛用してる姿を見て、
ぼくもああいう大人になりたいなあと憧れてました。
そして安西先生から桃桜高校への入学祝いに、
新品の万年筆をプレゼントでいただいたのです。

この続きをみるには

この続き:525文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

チック症トゥレット症候群患者、 張本人による自叙伝です。 トゥレット症候群を発症した小学高学年から、 30代くらいにかけての記憶を辿っ...

または、記事単体で購入する

【ぴくっ15 改めて高校に入学する】

夢野ナオ(夢野メタ)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きスキッス!!

夢野ナオ(夢野メタ)

夢野ナオ(夢野メタ)と申します。 作家・エッセイスト志望です。 持病のチック症トゥレット症候群の 長年の首振り動作などにより、 頸髄損傷し全身不随となりました。 障害者施設に入所しています。

チック-MEN わが奇妙な青春時代

チック症トゥレット症候群患者、 張本人による自叙伝です。 トゥレット症候群を発症した小学高学年から、 30代くらいにかけての記憶を辿っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。