見出し画像

日光旅(下今市・上今市)【弾丸・ひとり旅/日光市、栃木市】

【弾丸・ひとり旅/日光市、栃木市】、経緯やまとめはこちらから


まず最初に降り立ったのはここ。下今市駅。

東京方面からゆったりと向かって、私の地元「新大平下駅」や「栃木駅」などを通り過ぎるともうすぐ。

到着すると、まずは目的の場所へすぐさま向かいました。

駅から2分。「Cafe & Diningbar 珈 茶 話 kashiwa」さん。

Cafe & Diningbar 珈 茶 話 kashiwa

喫茶メニューはもちろん、日光天然氷とデコラテが魅力。

以前、私が総合司会を務めた栃木県の単独移住イベント「オールとちぎ 暮らしの展覧会」で先輩移住者トークゲストとしてご協力くださった柏木さんが店主様で、1982年より開業し今に引き継がれた長い歴史を持つお店です。

この日光天然氷で作るかき氷は、会場でも振舞ってくださり大変な好評で、その時に美味しさは体感していますが、現地で食べるとまた格別だろうと大変楽しみでした。

オススメをお聞きしたところ、二つのソースでという特別仕様で出していただけることに。贅沢です!

手前が、宇都宮で採れたプラムのソース。

奥が、日光産「なつおとめ」いちごと自家製練乳のソース。

この日光天然氷の力強さ、繊維感、圧巻です!!!

そのまま食べても、自然な甘みを感じて、美味しい!
食べ応えがあるのに、その直後フワっと溶けます。

この日光天然氷の氷作りに参加・制作から携わっている柏木さん。こだわりが圧倒的に違いますね。

プラムのソースで、かける瞬間を動画で捉えてみました。

プラムは程よい酸味と、とろけるような果物の甘みが夏にもぴったりでとても美味しかったです!

なつおとめは自家製練乳の中でゴロゴロと贅沢に戯れてました…!!なんてこった…

こちらは言わずもがなとろけるような最高の美味しさでうっとりしながら食べました。
あえて氷に乗せないで、交互に口に含むのもおすすめ…!!!


デコラテは事前に何を作ってもらうかオーダーしておきました。

スマートな仕組み…

そしてこちらです!じゃん!シンショウガ☆モモコ!

可愛い…!!!ほう…!!!(ため息)

私が作ったキャラクター「やさいぬファクトリー」に登場する、岩下の新生姜コラボのやさいぬです。

岩下の新生姜ミュージアムでは6種類のグッズが取り扱われてますのでぜひチェックを…!

実は以前、柏木さんがご厚意でやさいぬたちをデコって写真を送っていただいたことがあったのです。

すごく感動して、そのお礼の気持ちもあってお店にはぜひ足を運びたいと思っていました。

そんな素敵な「Cafe & Diningbar 珈 茶 話 kashiwa」さん。

ぜひお立ち寄りになってみてくださいね!


続いて、ふらふらと歩き進めると偶然こちらにたどり着きました。

今市追分地蔵尊

杉並木街道に挟まれた三角地に素敵に佇んでいます。

歴史がかなりありそうなお地蔵様なのに社務所などがとても綺麗だったのでお話を聞くと、最近改築したばかりとのこと。荷物のお引越しが大変、と優しい笑顔で教えてくださいました^^

大きなお地蔵様に、たくさんの小さなお地蔵様。この土地に築いた歴史と人の想いを感じられる場所です。小さなお地蔵様は、願いが叶えられたり、お世話になって方が奉納するものなのだそう。なんと美しいのでしょう!

こちらのレポートページもよかったらご覧になってください。

社務所の方とたくさんお話をさせていただきました。
一人で旅行?と聞かれ、そうですと答えると

「一人で旅が出来るなんて、日頃から頑張りやさんで、恵まれ、人に愛されてるんでしょうね。誇りですよ。素晴らしいことですよ。」

と、その言葉には思わず恐縮してしまいましたが、慈愛に満ちたお声と優しい考え方にジーン…、心が一気に潤いました。

じっくりとお参りをして、御朱印を賜り、お守りをいただき。元気な気持ちで次の場所へ。


日光街道ニコニコ本陣

道の駅です。HPはこちら

涼みたい…と思ったところでちょうどよかったです^^

栃木県を代表するアイスたちもあります。

お腹は空いてなかったけどこれ食べたかったです。

SL大樹 日光埋蔵金弁当premium…!!!
黄金色のシャベルスプーン付いてます。容器も食べ終わったら絶対飾る。今度行った時は絶対買いたいな…涙

日光といえば湯葉、そして東照宮の三猿^^もなか可愛い!!

これはまだ早い…。。。黒ラベルデザインはすごく可愛い!一番搾りはかっこいいですね…!!

道の駅ももっと堪能したかったんですが、休館だったところもあって、とりあえず物産だけみて回りました。


そのすぐ近くには「日光珈琲」さんが!偶然発見しました。

以前栃木市でロケした際の動画に、栃木市蔵の街の店舗お邪魔しました。こちらリンク内の動画・後編の方です^^

時間の関係でこちらは外観だけ…

そしてそのすぐ近くに

報徳二宮神社

ここ、行きたかったのです…!外観からすでに素敵です…!

こちら尊徳来福像というそうです。立派な…。

「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」なんて素敵な言葉。
心に刻みます。

こちら高いところにお賽銭を入れる奉納投げがあるんですが、本殿にお参りして帰りにやらせていただきました。何度でも投げていいそうですが、私は2回目で入りましたよ^^

投球(?)コントロール悪いので入ってよかった…

こちらも霊験あらたかそうな茅の輪くぐり。開運です。

本殿。

守り猫様。社務所でゆったりとされていました。うーん可愛い。こちらに住まっておられるみたいですよ^^

呼び鈴も可愛らしい…。そう、こちらの神社にはハトさんがいっぱいいるんです。

通常の御朱印の他に季節の特別御朱印がありましたのでそちらを有り難く頂戴してきました。ちなみにハトさんが豆帽子かぶって可愛い花火の方を。(右です)

二宮金次郎様。こちらも有難い遺訓が…!!!本当尊敬します。

何もかも素敵な神社だった…


如来寺

如来寺は見るところがたくさんありすぎる…!!

とりあえず本堂と弁天堂にご挨拶、あとの場所は会釈して回りました^^

弁天堂は見つけてから「どこからお参りするんだ?」と彷徨いましたが、道側に正面がないので旗のある場所を少し入ってください。

御朱印は寺務所で。エアコンが効いてて救われた…

この時MAXに暑さがすごくて干からびかけていましたw


さて「上今市駅」まで歩こうと決めたので、
なんとなくその方向へ歩いていきます。


茶そばの店 やぶ定

途中で発見。日光そば!!新そば!!

席について1秒で「新そば、もりで!」とお願いしました。

老舗感溢れる店内は、店員のおばちゃまたちの素敵な笑顔と手作り感で癒される…。キンキンな感じの冷蔵庫から日光ビールを見つけるとゴクリ…と喉から手が出る勢いでしたがなんとか我慢。


水分と塩分補給もバッチリになったところで、また上今市駅目指して歩きました。

見えたぞ!駅!!

でもその手前で、素敵な看板を見かけ…こらえきれず横にちょっと寄り道。


日光杉並木街道

か、かっこいい!!!!!

この立派な杉並木、尊大さと美しさと自然の偉大さを感じます…。木漏れ日が愛おしい。奥まで行くことはなく、ここで見惚れるのみと今回はなりましたが、余裕があるならゆったりと歩いてみたい…。

日光杉並木街道・普通地域 特別保護地域です。

そして、その道を挟んですぐ隣にはこちら。

今市総鎮守 瀧尾神社

早速、叶願橋というロマンチックな橋が。

しっかり渡りの作法を遵守させていただきました^^

さすが日光、水が本当に綺麗です。

古さを感じるのに、丁寧に手入れされていてどこか温かさも感じる神社でした。

しっかり本殿お参り後、こちらでも御朱印を。

社務所で対応してくださった若奥様が物腰柔らかくてとても可愛らしい人だった。


上今市駅

というわけで、下今市〜上今市歩き終了^^

汗だく、ファンデは溶けて、全面日焼け!

まさかの事態が。駅に到着したはいいが約40分ほど電車がこない模様。

OH, NO

まあでも、地元でも一本逃せば一時間待ちなんて当たり前だからマシか。

とゆったり日陰でくつろいで待ちました。(ただし冷房は無い)

夏を感じる音と、静かな線路をどうぞ^^


このあとは東武日光駅へ。続きはまた書きます〜。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、今後の活動を続けるために使わせて頂きます。 応援してくださる方にご多幸がありますように、心を込めて。

わたしからもスキです!
5

義達祐未/Yoshitatsu YUMI

YUM innovation LLC. CEO/やさいぬファクトリー作家/栃木LOVE 会社:https://yum-innovation.tokyo 月額マガジン「月刊・義達祐未」

義達祐未のただのnote

無料noteです。日記的にだったり気まぐれに書いたものを入れてあります。
1つ のマガジンに含まれています