偽善者だと叫び声が聞こえても

特に意図したいわけではないけれど、そうなってしまった。良い連鎖なのか悪い連鎖なのか神のみぞ知るってやつかな。

今朝の出来事。
乗り換え駅で具合の悪そうな人を見かけ、あまりにも顔色が悪いので介抱をしてその場を去った。
その後、通りすがりに海外の方に呼び止められて駅の改札が分からなかったみたいで案内をして自分も改札を出た。
乗り換え待ちで、隣の人が停車駅を聞かれていて分からなかったようで自分にその役

もっとみる

ひとりひとり

先日、鎌倉に行って紫陽花を見てきました。
まだ満開とはならずでしたが、それでも十分綺麗に咲いてました。

気付けば半年が終わって、令和になって一ヶ月が経過した訳で時間の流れの速さに追いつくことはないと諦めました。
自分のやりたいことを上半期はできたので、下半期も色々と動けるように行動あるのみ。
夏らしい撮影が今年はできますように。

現実味がない下半期の目標は「一人暮らし」
到底できるとは思えない

もっとみる

大人になっても夢はある

二日連続更新なるか…と思いつつ書いてます。いつも書いて、下書きして投稿しないパターンが多くて。

20代前半と後半では段違いに時の進みが早いきがする今日この頃。この年齢になってから、人を撮るということを始めたけど遅くはなかったなと思います。このまま人を撮ることなんて、作品作りをすることなんてないと心の何処かでは思っていたので。去年の冬から月に一度ペースで撮影予定を頂けて、撮影させて頂いてます。最初

もっとみる

距離を置いて考えてみる

そんなにたいそうなものではなく、何となくTwitterを開いてスクロールして、Instagramでいいねをして…という流れ作業を辞めてみるという試みです。
完全に断つということでもなく、使いたい時に目的を持って使うことにしようと思ってます。
それでこの放置気味だったnoteを有効活用。
全てが悪いとは言わないけど、特に無意味に時間を費やす必要はなくて使い方によってはとても便利でいいツールであること

もっとみる

僕が生まれた日のこと(2)

去年とは違ってたくさんの方にお祝いの言葉をもらいました。
あれから一年が経って、何が変わったかと言ったらあまりにも目紛しく変わってやっと一歩が踏み出せた気がします。

たまに息苦しくなる時はあるけど、もう僕はきっと大丈夫。
一度は生きることを諦めて、飛び降りようとした僕だけど息が苦しくて呼吸ができなくなって「生きたい」と思ってしまった。
生きていて良かったと思うことがたくさんあった。

もう友達は

もっとみる

雨音を聞きながら

久しぶりの更新になってしまったけど、特に理由はなくて寧ろ充実してたのかなと思う。

最近、一時期離れていた写真のことをよく考えるようになった。
評価が全てではないけど、毎日更新を続けてるInstagramもすっかりフォロワーさんが増えて少しでも僕の写真が好きだと思ってくれる人が一人でも居てくれる嬉しさはある。
ここで欲が出てしまうのは人間の悪いところ。
でも、ある意味成長なのかな。
賞レースに出て

もっとみる