見出し画像

リフォーム記録まとめ:2018年5月前編

そんなこんなで、至極普通の一般人にオタク部屋を検分された上に、私が施工主の妻に擬態した漫画描きということがバレるという辱め(言い方!)を受けた後、次回は屋根や床下を確認したい、ということになりました。
あれ? もしかしてこれってもうS社で確定してる感じ? 確かに本棚で惹かれたけどそれでいいの私? 安い買い物じゃないのよ? でも...でも…うーん......まぁいっかー...と一家揃って何となく流され、GW前に専門家による屋根床下点検が入り、GW後にその結果報告・耐震計算結果報告・リフォームプランの提示と相成りました。仕事早過ぎでは...博多華丸(仮)、GW休めたの(後にうちと同じくらいのお嬢さんがいることが判明)?
というかこのスピード感が契約まで持っていくテクか! あーそういうことか! なるほどね!

さて、我が家の屋根は40年前に流通していたごく普通の瓦で、漆喰や針金で固定してある作りなのだとか。
点検の結果、棟と呼ばれるてっぺん部分の歪み・針金が切れている部分が数箇所。撮ってくれた写真を見ると、瓦が割れたりはしていないものの、漆喰の剥がれもいくつか確認出来ました。棟の歪みは地震の影響もあっただろうとのこと。でもいくら瓦が無事でも、強風や震度7クラスが来ればその瓦がふっ飛ぶ可能性もあったわけで(うちの地域は3.11の時に震度5弱でした)。まぁその前に屋根の重みで家自体が潰れる可能性も大ですが。

次に床下点検。

木部腐朽...浴室まわり
シロアリ被害有り...台所・納戸・玄関

そして、納戸の下には現在もシロアリ生息中ーー! わーー!

恐らく柱なんかはやられているだろうな...とは覚悟していましたが、衝撃の事実にドン引きです。虫嫌いなので。
その一方で、絶対あると思っていた基礎部分の大ダメージと排水管の漏水はありませんでした。屋根も床下も可能な限り写真を撮って、画像と所見などをわかりやすく整理して綴じたファイルをくれました。

そして耐震診断。建物のバランスと耐震評点の判定を教えてもらいました。

建物のバランス...2階はほぼバランスが取れているものの、1階が微妙にずれている
耐震評点...標準の1.0を割り込んでいる

はいこれ地震で倒壊するやつーー! 知ってたーー!
やっぱりねー近所で最近出来た家に比べて、うちは窓の面積が大きいなとは思ってたんだ...。

とまぁ、次々と現実を突きつけられた後、お楽しみのリフォームプランの提示となりました。
事前に伝えていた希望としては、
・とにかく収納ががっつり欲しい
・壁一面の本棚、CDとDVDとゲーム類が全て収納出来る収納が欲しい
・畳の部屋を無くし、全て洋間に変える
・対面式キッチンにする
・リビングに飾り棚が欲しい(雛人形や写真などを飾るため)
など。元が元だけに希望が膨大というか、

リフォームで......!! あったかくてお尻を洗ってくれる便座とかボタン押すだけのお風呂が欲しいです............(スラムダンク)

という旧石器時代レベルの家なので、とにかくお願いしたいことが多すぎて自分でも把握しきれない。
でも相当大胆な変更でなければ、いろいろとカスタマイズ出来ますよというスタンスらしいので、思いつく限り頼んでみました。S社ありがとう。
ちなみに対面式キッチンは、家事をしながらテレビを観たいからです。オタク。
あ、もちろん要望以前に、基礎や土台部分の改善や断熱性や耐震性の向上などをしっかりやることは大前提です。

前置きが長くなりましたが、こんな間取りにしてみましたーということで、図面を見せてもらいました。
いやーさすがプロの仕事ですね...全ての問題点が解消されているし、希望が反映されている...もちろん、便座はあったかいしお風呂はボタンぽちーでホッカホカです。やっと我が家も近代文明に追い付くぞ!

そして1番感心したのが、キッチン横のスペース。
資料類は本棚に入るし、今は液タブやPCが小型化してリビングで作業が出来るので、今までの作業部屋を無くしてウォークインクローゼットにするようお願いしていました。が、キッチンの横にスペースが出来たので奥様のちょっとした作業に…と小部屋を作ってくれていました…なんということでしょう、あなたはビフォーアフターの匠ですか?
一般人に辱めを受けたとか言ってごめんなさい...オタクは繊細なので...でもまぁ素敵な心遣いですけど「奥様のちょっとした作業」ってあれですよね、素敵な奥様のハンクラとか読書とか帳簿付けとかじゃなくて、うちの場合は漫画原稿(白目)。

ということで、(半ば流されてるなとは思いつつも)やはりS社で行くことになりました。
そうと決まれば、今月末に契約→諸々の仕様決め→夏に着工→年内に完成という感じでどうでしょう!あと来週に新宿でイベントがあるので来ませんか! と、相変わらずのスピード感で攻めてくる駿河太郎(仮)。
そんなに急ぐつもりはなかったものの、子供の夏休みと工事が被った方が確かに助かるかも...と乗っかることに。
5日後に迫ったイベントでまた会う約束をしたのでした。5月はいろいろあり過ぎたので後編に続く。

今、当時を振り返ると。
5月に入り、怒涛のごとく慌ただしくなりました。家関係はお金も必要だけど時間も必要なんだなと。以前にも書きましたが、リフォーム内容の希望をしっかり洗い出す時間をしっかり取らないといかんですね。一応、家族からのアドバイスでほぼ洗い出せた感じではあるけれど、さらに施工例をネットで拾ってくるなどして、もっと具体的に出せれば良かったなーと今になって思ったりします。Pinterestのアカウントを持っていたのに全然活用出来ていなかったのが悔やまれる…。
そしてS社とのやり取りと平行して、5月上旬から家の片付けと引越し準備を開始しました。というわけで断捨離記録も別に記すことにします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ゆみこ

とりあえず1日1つ何か書いてみよう・描いてみよう・撮ってみようが目標...なんですが、休みがち。育児(小2女児)・日常・創作関係・宝塚あたりがメイン?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。