見出し画像

リフォーム記録まとめ:2018年5月後編

リフォームを計画してから、初めて外に出ての打ち合わせ。S社主催のリフォーム相談会(とちょっとした展示)的なイベントを覗くべくバスタ新宿にやって来ました。バスタ初めて! おしゃれ!
イベントの趣旨としては、何となくリフォームを考えている人にリフォーム製法・一部の外装内装の展示を見てもらい、営業かけるよ、的なやつでしょうか(予約不要・参加無料とのこと)。
恐らく、ずっと自宅で打ち合わせをしていた我が家のような、契約までもう一歩みたいなお客に、基礎部分の修復や新しい屋根は実際にこんな感じになるんですよ~と、もうひと押しするためのイベントでもあるのかもしれません。
そんなわけで様々な目的の来場者が押しかけており、えーー世の中にはこんなにリフォームを検討している人がいるのかーー!? という程に大盛況でした。

今回の目的としては、前回見た図面の改訂版の提示、会場に来ている税理士さんとの相談(建物が親名義のままなので)、実際にキッチンやトイレの見本を見ることです。
この頃、2階のベランダに1階リビングへ光を落とすトップライトを付けるかどうかで揺れていました。我が家は北と南に隣家があります。どちらも家がくっついて建っているわけではないし、東と西にも高い建物が無いのに、昼間でも居間が暗い、そして寒い。でもトップライトをつけるとそれなりに費用がかかるし、これから昼間は誰もいなくなる可能性が高いので(リフォーム後、外に仕事に出ようと考えていました)、無くてもいいのかも。トップライトの有無でどの程度明るさが変わるかは想像するしかないので、決め手に欠ける…。
そんな感じで、トップライト・床暖房・食洗機の有無でずっと迷っていました。

ともあれ図面自体はほぼ今回で固まり、細かい部分はもう少し時間があるので保留にしましょう、ということになり、じゃあ次は税理士先生の相談コーナーへ~。

が。

博多華丸(仮)「先生の予約、取れなかったんですよ」
私・母「…あーあぁ…そうなんですかぁ…(前回決めたその予約時間に合わせて、今日出てきたんですけどね…報連相とは…)」

※"1回目"とあるように、今後もこういう場面が発生します。全部で何回あるか数えてみてね!

そんなわけでその後はシステムキッチンやトイレなどの展示を見つつ、会場を後にしました。

さて翌週。とうとうリフォーム代金の見積もり提示です。旦那と母親と一緒に営業所へ赴くことになったのですが、家の財布を預かる身として緊張で明らかにテンション低めで口数が減る私…。
以前送られてきた資料で、実際のリフォーム例で金額を含めて事細かに知ることが出来てはいたので、うちだったらだいたいこのくらいの金額だろうか…だったら○○○万円頭金にして、○年ローンにしたいから月々○万円になるかな…といったざっくりとした計算をしつつ、その末にS社に決めたところもありました。それでもきききき緊張するぅぅぅぅぅぅ…胃が気持ち悪い。




果たして。



リフォーム代金は......。




















それにしても、こういう時ってどういう顔をすればいいんですかね。
唸るほどの金持ちなら、はーい了解しましたーお支払いしまーすとニコニコしていればいいんでしょうけど、我が家のような小市民はいっそ、うわ~けっこうかかっちゃいますね~~と正直に反応した方がいいんでしょうか。
会社側としても、恐らくこういう現実的な数字を提示する時って緊張する瞬間なのではと思いますが、とりあえず私の場合は無言で真顔とも笑顔とも言えない複雑な表情で固まっていたと思います。
ついでに、工事に際してガス・水道工事は別途業者からそれぞれ請求が行きます(ガスは10~15万円程度)、電気は防護管設置費用(防護管=電線を覆うカバーのような物)がやはり別途かかります、とたたみかけるように言われ…ま、待って今ちょっと処理しきれない…!! 一刻も早く帰宅して電卓を叩きたい…!!!!
あっそうだ、トップライトと床暖房は却下! 食洗機は保留! とめでたく秒で決定。

そして次週、本契約となり、まずは震える手で見積もりの10%を振込。となったのでした。もう後戻り出来ない。
この支払い金額が私史上過去最高で震えました…高額支払い怖い! と旦那に訴えたら、「自分は昔プレステ2を買った時の金額に震えた」と。いや2桁違うからなそれ(プレステ2は定価39,800円)。私は初めてパソコン買った時かな…分割だったけど...。

今、当時を振り返ると。
お金の話になるとどうしてもナーバスになりますね…5000兆円欲しい。いやーS社の他で発生する諸々の料金、全くの予想外ではなかったけれど、見積もり額を聞いた後だとじわじわ効いてきますね。ちなみにエアコンの設置費用、カーテン(レール設置も含む)、照明器具などはこの中に入っていません。あと外構工事と引っ越しと仮住まい関係なども。6月以降に具体的な外装内装選びが始まりますが、そこでオプションを選択すれば別途支払いが発生することになります。
そうそう、名義変更云々は母親経由で司法書士さんにお願いし、贈与税云々は、私が翌年自力で確定申告をすることでとりあえず完了させました。
といった感じの手数料や税金ものしかかってくるのでした…お金って怖い。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

ゆみこ

とりあえず1日1つ何か書いてみよう・描いてみよう・撮ってみようが目標...なんですが、休みがち。育児(小2女児)・日常・創作関係・宝塚あたりがメイン?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。