原稿今昔

パソコン一式40万円也。

私のインターネット史は、今は亡きSOTEC製のでっかいデスクトップPCと、SONY製のこれまたでっかいブラウン管モニターと共にスタートしました。

入学した大学には、既にインターネットに繋がったパソコンがそこかしこに設置されていました。
これらのパソコンは常に盛況。放課後になると大抵どこも塞がっており、私は心置きなくネットをしたいがために、本来必要ない情報系の授業を履修したくらいでした。
そのくらい自宅にPCを持っている人は、まだ少なかった。持っている人と言えば、どちらかと言えばマニアックな、ぶっちゃければいわゆるオタクな人。

私は自分のパソコンが欲しかった! だってオタクだから!

大学のパソコンでこそこそ見ていた物は、主に好きな漫画家さんやTV番組の公式サイト、次いでそのファンサイトでした。
漫画家Y先生は、早くから作品にCGを取り入れており、ますます磨きのかかった美麗なイラストを眺めては、自分もデジタルで絵を描いてみたい…そのためにはPhotoshopやタブレットという物も必要らしい…欲しい…と未知の技術に憧れを抱いていたのでした。だってオタクだから!

当時私は書店でバイトをしていました。時給は驚きの730円。現在の東京都の最低賃金、985円だよ…。
それでも月の収入は6万円ほど。学費以外の生活費諸々は自分持ちでしたが、貯金も多少出来ていました。
そして何ヶ月も悩みに悩み抜いた末、決意しました。

ローンを組んでパソコンを買おう。

イラストを描くためには、そこそこスペックの高いパソコン本体と通常より大きめのモニターが必要…うっわ、有名メーカーだと50万超える…あ、BTOっていうのがあるのか…これなら少し価格が抑えられるかも…40万くらいなら何とか…。
ということで選んだのが、冒頭で書いた本体とモニターです。17インチのモニター大きかったなぁ…今我が家にある多機能オーブンレンジよりもさらにでっかい。

そんなわけで学生の身分で、借金40万円を2年間抱えることになったのでした(実際はさらに周辺機器代やソフト代がかかっています)。
今の私なら「ローンで買う物と言えば、せいぜい不動産か高級車くらい、それ以外を一括購入出来ない懐事情なら、諦めるか頑張ってまず貯金しなさい」と説教でもしたくなるのですが。
でもその後、無事何とかCGをマスターし、自分のイラストサイトをぷららというプロバイダーで公開し、それを見た編集さんから声がかかり、漫画家デビューへ繋がりました。結果的には言わば投資のための借金だったと言えるには言える…いや、やっぱりパソコンで借金はだめです。

そんな思い入れのある、初代パソコン(Win98)から2代目(WinXP)、3代目(Win7)を経て、現在はWindows10の入ったノートパソコン・iPad pro・iPhone8で作品作りとインターネットをしています。ちなみに2代目からはニコニコ現金一括払いです。社会人バンザイ。
それにしてもノートパソコンで漫画が描ける時代が来るとは。しかも価格は当時の1/3でありながらメモリ容量は32倍になりました。もし今自分が学生だったら、いろいろもっと捗っただろうなと思うけれど、SNSで黒歴史を量産していた危険性が非常に高いので、きっと今まで歩んできたインターネット遍歴で良かったのでしょう…そう思うことにしよう…。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ゆみこ

とりあえず1日1つ何か書いてみよう・描いてみよう・撮ってみようが目標...なんですが、休みがち。育児(小2女児)・日常・創作関係・宝塚あたりがメイン?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。