見出し画像

寝る前にピッコマ。

「ピッコマ」というサイト(アプリもあり)はご存知でしょうか。

以前、ムロツヨシさんのCMが流れていましたが、↑にある通り、要するに漫画がほぼほぼ無料で読めてしまうサイトです。どういうことなの...。
ただし、作品全話の一気読みは出来ない心憎いシステム(課金すれば一気読みは可能)。
無課金の場合、1話分を読んだとすると、続きのもう1話が読めるのはその24時間後となります。どんなに先が気になってもおあずけ、なのです。
このシステム、アプリの口コミで叩かれているのを見かけるんですが(じゃあ課金しなよとしか言い様がない)、個人的にはとても良いのです。漫画一気読みによる時間泥棒は恐ろしいよ...どんなにぐっすり寝たとしても、きっちり次の日には睡眠不足の洗礼を受けるお年頃なんだよ...。

「いつまで漫画読んでるの! 続きは明日にして早く寝なさい!」

をピッコマはやってくれるのです。まじオカン。※お前いくつだ

続きが読めるのが24時間後、というのも良いです。6時間や12時間だったらオカンに隠れてこそこそ読んでしまうと思われますが、24時間間隔だと上手く生活サイクルに組み込めるのです。
なので、私は寝る前にいくつかチェックしている作品を1話ずつ読んで、続きはまた明日この時間に~と布団に入ることにしています。ログインすれば読んだ作品を記憶しておいてくれるのも便利。

そんな名作からピッコマのオリジナル作品まで、いろいろ取り揃えているピッコマ母ちゃんですが、個人的におすすめの作品は「捨てられた皇妃」です。

「乙女ゲーム」ってありますよね。自分が主人公となり、そして周囲の複数のイケメンとなぜか惚れた腫れたの逆ハーレム的なあれ、です。
そしてゲームによっては、大抵主人公より美人・有能・高スペックで、主人公の攻略を阻むライバルが存在します。しかしまんまと主人公にイケメンを持って行かれて、あぁ哀れ...という扱いを受けることもしばしば(乙女ゲームの難易度のせいなのでしょうがない)。

その主人公のライバル側の話です。

その発想は無かった!
話が進むにつれ乙女ゲーム的要素は薄まり、どちらかと言えばサスペンス要素が強くなってきましたが。あと残念ながらイケメンは大量に出てこない上に、恐らく本命の相手とされている(た)王子が非常に難有りなので、早く逃げてーー超逃げてーーと言いながら毎晩大事に読み進めています。
そう言えば、私はアンジェリークよりロザリア派なんだよなぁ。

そんなわけで、漫画を無課金で読みたい、紙の本を買う前に試し読みをしたい、隠れた名作を探してみたい、みたいな人全てにピッコマをぜひ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ゆみこ

とりあえず1日1つ何か書いてみよう・描いてみよう・撮ってみようが目標...なんですが、休みがち。育児(小2女児)・日常・創作関係・宝塚あたりがメイン?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。