ゆみれら

2年目の新米フロサポ。川崎フロンターレの背番号19番齋藤学選手を愛してやみません。フロンターレというチームも大好きなので暑苦しいブログをたまに書きます。

齋藤学選手への愛を語るnote。

やめられないヲタク気質

突然だが、私は前のnoteでも何度も書いているのだが、生粋のヲタク気質である。

そのため好きになったらとことんのめり込んでしまう。過去でのめりこんだモノは数知れず。コナンの平次と和葉ちゃんが大好きすぎて高校生時代は常に和葉ちゃんの真似をしてセーラー服にポニーテール、東京都出身のくせに関西弁を話し始めるという、全関西人を敵にまわしながら痛すぎる女子高生時代を過ごしていた。

もっとみる

誰かの願いが叶う頃

タイトルは皆様ご存知、宇多田ヒカルさんの名曲である。
この曲は2004年の発売であり、当時私は大学1年生だった。そのころはこの曲が指し示すものが何なのか、全く理解しておらず、ただなんとなく「切ない曲だなあ」とぼんやり思っていた。

この曲の上辺だけをきくと不倫の曲のように聞こえるが、それは単に表層から読み取れる一つの比喩であり、じっくり聞くとこの社会で生きていくにあたってどうしても避けられない悲し

もっとみる

愛を込めて叫ぶ、川崎が好きだから。

第5節、松本山雅FC戦にいってまいりました!
一人での参戦は去年の長居ぶりで(いつもは夫と行っているのですが)、かつ行ったことのない初めてのスタジアムで、色々戸惑うところもありましたが、結果最高の遠征となりました(*^^*)
朝6時に家をでて、立川からあずさ1号にのり長野へ。途中先に行かれているフロサポさんの「塩尻のほうがバスが空いているし早い」という情報を得て松本まで特急券は買ってましたが突如途

もっとみる

フロサポになって思うこと。

こんにちは。ゆみれらと申します。
フロサポになってまだまだ2年目のド新規サポです汗
今日はなんだか久しぶりに長文を書きたくなったので、はじめてのnoteの投稿をしてみます。誰得かつ長文の自己満な内容になっております…
暇つぶしにでもご覧いただければ。。。

私、アイドルヲタクでした

早速ですが、私もともとずっとアイドルヲタクだったんです(突然)それも女子アイドル専門で、物心ついてから好きになった

もっとみる