転売における、無在庫販売と有在庫販売。どっちが良いのか?

どーも、ゆのきちです。

転売ビジネスには主に、2つの販売形態があります。

・無在庫販売
・有在庫販売

上記が、その2つの販売形態です。

「無在庫販売」は在庫を抱えずに販売する形態であり、「受注発注」なんて呼ばれ方もしています。

これは、お客さんから「受注」が入ってから、そこで初めて仕入先に「発注」をかける流れから、そう呼ばれています。

要するに、下記のような流れで商品を販売していくのが、無在庫販売というわけです。

【無在庫販売の流れ】
サイトに商品を掲載(出品)→ 注文が入る(受注)→ 仕入れる(発注)→ 商品を発送

また、「有在庫販売」についてですが、これは一般的な転売ビジネスの形態がこれに該当します。

商品を仕入れて、受注が入ったら、そこで商品を発送するというわけですね。

ちょうど、以下のような感じです。

【有在庫販売の流れ】
儲かりそうな商品をリサーチ → 仕入れる(発注)→ 注文が入る(受注)→商品を発送

両者を比較した時の大きな違いというのが、

「在庫を持つか、在庫を持たないか」

であり、一見すると在庫を持たない無在庫販売の方が優れていると思うかもしれません。

確かに、無在庫販売はリスクフリーでビジネスできるなど、大きな魅力があります。

しかしながら、無在庫販売が全ての面で優れているわけではありません。

有在庫販売の方が優れている側面もあり、結局は一長一短という感じなのです。

今回は、そのあたりを掘り下げてお話ししていこうと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、早速いってみましょう。


無在庫販売と有在庫販売、どちらが良いのか?

これは、どちらが良いのかは、その人の資金力や扱う商品、スキルなどによっても変わってきますので、一概には言えません。

ただ、リスクフリーでビジネスをしたいというなら、選ぶべきは「無在庫販売」です。

なぜなら、在庫を一切抱える必要がないため、売れない在庫を抱えてしまうリスクがないからです。

とはいえ、無在庫販売には、一応デメリットもあります。

それがどんなデメリットかというと、

「有在庫販売に比べて、商品が売れにくい」

ということです。

無在庫で販売するならば、その販売ページ上にも、「注文が入ってから仕入れるので、お届けまでに○○日ほどかかります。」という記載をすることになりますが、その納期の”遅さ”から、有在庫販売と比べると、商品が売れにくいという欠点があるわけです。

やはり、お客さんはできるだけ早く商品を手に入れたいと思うのが普通なので、同じ商品を同じ値段で出品していた場合、基本的には有在庫販売の方が売れていくことになります。

その方が納期が早いため、同じ商品で同じ値段であれば、納期を優先するのが消費者としては普通の選択だからです。

よって、とにかくリスクフリーでビジネスしたいなら無在庫販売、売れる商品を把握していて、それをガンガン販売して、大きく稼いでいきたい場合は有在庫販売。

このような使い分けが良いと思います。

仕入れれば、ほぼ確実に売れるような商品が分かっているのであれば、それをあえて”無在庫”で販売するメリットはほとんどありません。

そういう商品は、あえて仕入れて”有在庫”で販売した方が、成約率も上がるため、より大きく稼ぐことができるということです。

また、まとめて仕入れるほど仕入れ値を下げてもらうこともできるため、基本的に仕入れ値が下げられない無在庫販売よりも、利益率も高くなるというメリットがあります。

そういう意味では、最初は無在庫販売で片っ端から商品を出品してしまい、頻繁に注文が入る商品だけは、あえて在庫を抱えて有在庫販売にシフトするという方向でビジネスを進めていくことで、無在庫と有在庫の”イイとこ取り”ができると思います。

ちなみに、無在庫販売か有在庫販売、どちらかに専念するという前提において、

「初心者はどちらの販売形態を選べば良いか?」

ということに関してですが、これは「どっちでもOK」というのが私の見解です。

無在庫・有在庫、ともに一長一短が存在しますので、自分のスタイルに合った方を選べばよいと思っているからです。

なので、気になるようであればどっちもやってみて、自分に合っていると思った方を選べば良いですし、こだわりがあるのであれば、そのこだわりを活かせる方を選んでみてください。

なお、「無在庫販売」に関しては、以下のnoteでも、その方法などを言及していますので、興味があればそちらも参照してみてください。

ということで、今回は以上となります。

それでは。


>コンテンツ一覧へ

>私が発行しているメルマガ講座について


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

輸入転売のノウハウ集

輸入転売で稼ぐためのノウハウやコツ、テクニック等をできるだけ分かりやすくnoteにまとめています。稼ぐ術を身に付けたいなら、ぜひ目を通してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。