輸入転売ビジネスとは何か?

輸入転売ビジネスとは、ネットビジネスの一種です。

商品を海外から輸入し、それを日本で転売(販売)するのが、この輸入転売というビジネスになります。

販売する商品のジャンルは様々で、家具からファッション、日用品から家電製品など、本当に幅広いです。

輸入転売ビジネスは、海外と日本の価格差を利用して利益を得る手法ですので、そこに価格差があるのなら、どんなジャンルの商品だろうと販売対象になるビジネスです。

ちなみに、オンライン(ネット)で商品を輸入しようと、オフライン(現地に出向く)で輸入しようと、それを日本で販売すれば輸入転売ビジネスに該当します。

ですが、一般的にインターネットなどで「輸入転売ビジネス」という呼称されているものは、

「海外からオンラインで輸入→国内でオンラインで販売」

という手法を指していることが多いです。

やはり、現地に行かずとも商品を仕入れることができるというのがネット輸入のメリットであり、大半の実践者はそのメリットを利用して、「ネット仕入れ→ネット販売」というスタイルで稼いでいるのが現状になっています。

そんな、インターネットを利用した輸入転売というビジネスにおける「ネット上の仕入先」と、「ネット上の販売先」は、以下が主なものです。

主なネット上の仕入先(輸入先)

・eBay(イーベイ)
・海外の各国のアマゾン
・Taobao(タオバオ)
・AliExpress(アリエクスプレス)
・海外オンラインショップ

主なネット上の販売先

・ヤフオク
・アマゾン
・BUYMA(バイマ)
・メルカリ
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Wowma(ワウマ)
・ネットショップ

上記のようなサイトから商品を輸入(仕入れ)し、国内のネット上で販売するというわけです。

そんな輸入転売ビジネスに関するノウハウやコツ、実際の稼ぎ方などを、このnoteでシェアしていきたいと思いますので、宜しければ今後ともお付き合いください。

それでは。


>コンテンツ一覧へ

>私が発行しているメルマガ講座について

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

輸入転売のノウハウ集

輸入転売で稼ぐためのノウハウやコツ、テクニック等をできるだけ分かりやすくnoteにまとめています。稼ぐ術を身に付けたいなら、ぜひ目を通してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。