見出し画像

副業するなら転売か、アフィリエイトか。

どーも、ゆのきちです。

副業で取り組めるネットビジネスにおいて、2大巨頭のような形で比較される、「転売」と「アフィリエイト」。

これに関して、どちらを選ぶべきか?ということについて、このnoteでお話をしていきたいと思います。

もしあなたが、『どっちに取り組んだらいいだろう?』なんて悩んでいるようでしたら、その解決のヒントになるはずです。

それでは参りましょう。


副業するなら転売か、アフィリエイトか。

結論から言いますと、

「どちらでもいい」

というのが、その答えになります(笑)。

何だか投げやりに聞こえるかもしれませんが、転売にもアフィリエイトにも一長一短があるからこそ、このような結論としました。

以下のnoteでも言及している通り、難易度的には「転売」の方が簡単なので、時間のない副業ファイターの人でも結果を出しやすいのは事実ではあります。

なので、そういう「稼ぎやすさ」を重視するなら、転売の方が良いのかもしれません。

とは言いつつも、「副業でネットビジネスするなら、絶対に転売をやるべきです!」なんて主張をしようとは思いません。

確かに私は、このnoteでも転売を推してはいますが、アフィリエイトにもメリットはあるのです。

ゆえに、そのメリットに魅力を感じるなら、アフィリエイトに取り組むのもOKだと思います。

では、アフィリエイトの魅力が何なのか?ということですが、以下のようなものが挙げられます。

【アフィリエイトの魅力
・在庫が不要
・転売で面倒になりがちな「入金確認」や「商品発送」という手間がかからない
・完全に自動化できるため、「寝ててもお金が入ってくる」を実現できる

他にもありますが、上記が代表的なものです。

特に副業でネットビジネスに取り組むならば、『できるだけ面倒な事はしたくない』と思うのが本音のはずなので、「面倒じゃない」という点では、転売ではなくアフィリエイトの方に軍配が上がります。

ただ、一見すると、このように魅力満載に感じられるアフィリエイトですが、一応「欠点」もあります。

その欠点というのが、「軌道に乗せるまでが難しい」という点です。

アフィリエイトは「文章力」がモノを言うビジネスですので、文章力がないと、まず稼げません。

『6ヶ月も頑張ったのに、収入ゼロでした・・・』

なんてことが、普通にあり得るのがアフィリエイトなのです。

そこがアフィリエイトの欠点ですね。

副業で取り組む人ほど、早い段階で「目に見える成果(収入)」が上がらないとモチベーションが下がり、しまいには諦めてしまうなんてケースもたくさん見てきましたので、アフィリエイトに取り組むなら、そこは覚悟しておく必要があると思います。

とはいえ、その大変さを乗り越えた先には、様々な見返りがあるのがアフィリエイトでもあります。

ということで、これまでの説明を簡潔に表すと、以下のような感じです。

転売⇒成果は出しやすいが、面倒な作業も多い
アフィリエイト⇒成果は出しにくいが、軌道に乗れば楽

このように、それぞれに一長一短がありますので、転売を選ぶかアフィリエイトを選ぶかは、ご自身の考えや価値観などによって判断してみてください。

というわけで、今回のnoteは以上です。

なお、転売に関して言えば、以下に「輸入転売」という転売手法でのノウハウやテクニックなどをまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

それでは。


>コンテンツ一覧へ

>私が発行しているメルマガ講座について

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ゆのきち@輸入転売ビジネス

ネットビジネスで起業して3年で気づいたら年商1億突破してました。このnoteではノウハウなどサラッと公開していきます。【ブログ】https://net-jiyu.com 【メール講座】https://note.mu/yunokichi/n/n9d330af5f6be

輸入転売のノウハウ集

輸入転売で稼ぐためのノウハウやコツ、テクニック等をできるだけ分かりやすくnoteにまとめています。稼ぐ術を身に付けたいなら、ぜひ目を通してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。