海外から商品を仕入れる際に、送料はどのくらいかかるのか?

どーも、ゆのきちです。

輸入転売ビジネスで稼ごうとなった場合、基本的には、

1、どんな輸入商品が日本で売れているのかを調べて、
2、その商品が海外から仕入れ可能なら仕入れる

という流れで進めていくことになりますが、その際に発生してくるのが「送料」です。

要するに、仕入先の国から日本までの国際送料がかかるということですね。

ですが、一度も海外から商品を仕入れたことのない人だと、

『送料ってどのくらいかかるものなの?数千円とか?それとも数万円とか?』

という感じで、相場自体が検討もつかないなんて場合もあると思います。

そこでこのnoteでは、海外から商品を仕入れる際に発生する送料の、大体の目安となる金額を伝えていきたいと思いますので、そのあたりの情報を求めていたのであれば、ぜひ読んでみてください。

では参ります。


海外から商品を仕入れる際に、送料はどのくらいかかるのか?

実際のところ、送料はその商品の重量やサイズ、発送元の国、運送会社によっても変わってきますので、一概に「○○円です!」なんて回答はできません。

ですが、「目安」ということであれば、ある程度は私の経験からお伝えすることができます。

たとえばですが、一般的なダンボールの中くらいのサイズ(両手で持ち運べるくらい)に入った、1キロ程度の重さの商品を、アメリカから輸入するとなると、かかる送料は大体「3000円~4000円前後」です。

同じサイズと重さで、ヨーロッパから仕入れたとしても、そのくらいの金額で大体収まるか、アメリカと比較してプラス1000円くらいで済みます。

なので、それより小さいサイズ・重さであればもっと安い金額になりますし、その逆も然りということです。

実際に発生する詳細な送料の金額というのは、商品の決済時に確認できるようになっていますが、ここで覚えておいて欲しいのは、

「アメリカやヨーロッパから中くらいの商品を仕入れても、4000円前後の送料で済む」

という点です。

そのくらい送料であれば、たとえばアメリカと日本で1万円くらいの価格差がある商品を仕入れても、送料を払ったところで6000円前後の利益が出るという事になります。

そう聞くと、『輸入転売って意外と稼げそう!』なんてイメージが湧いてくるのではないでしょうか?

ご存知の通り、日本と海外では同じ商品でも大きな価格差があるというのは、良くあることですから、数千円の送料でそれを日本まで取り寄せることができるならば、十分に稼いでいけるビジネスモデルであることはご理解いただけるはずです。

このように、輸入転売は海外からの送料を考慮しても、普通に稼げるビジネスなので、もしあなたが『輸入する送料を払ったら、利益が出なくなるのでは?』なんて部分に不安を持っていたとしたら、どうぞご安心ください。

というわけで、今回のnoteは以上となります。

それでは。


>コンテンツ一覧へ

>私が発行しているメルマガ講座について



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

輸入転売のノウハウ集

輸入転売で稼ぐためのノウハウやコツ、テクニック等をできるだけ分かりやすくnoteにまとめています。稼ぐ術を身に付けたいなら、ぜひ目を通してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。