英語ができないのに、輸入転売ビジネスで稼ぐ事は可能か?

輸入転売ビジネスと言えば、海外から商品を仕入れる事になるので、基本的には「英語」を利用することになります。

英語が母国語ではない国からも商品を仕入れることは普通にありますが、それでもやり取りの際は、やはり「英語」を利用します。

なので、輸入転売に取り組む上で、英語を利用することは残念ながら絶対に避けられません。

『おいおい、マジかよ。俺、全然英語できねーよ・・』

なんて思ってしまったあなた。

安心してください。

英語ができなくても大丈夫なのです。特に、できる必要はないのです。

『英語を利用するって言ったり、英語ができなくてもいいとか言ったり、どっちなんだよ?』

と思うかもしれませんが、英語は別にできなくてもいいのです・・・

そんな話をしていきたいと思います。

英語ができないのに、輸入転売ビジネスで稼ぐ事は可能か?

英語ができなくても、輸入転売で稼ぐ事は普通に可能です。

これが今回の答えになります。

現に、私も英語は全くできませんが、それでも問題なく稼ぐことができています。

というのも、仮に英語ができなくても、無料の翻訳ツールを利用することで解決できるからです。

最近の翻訳ツールはクオリティが高いので、一切英語ができなくても、翻訳ツール任せでビジネスすることは十分に可能なのです。

輸入転売で英語を使う場面となれば、「商品の仕入れ」の際がほとんどですが、基本的にオンラインサイト上から仕入れる(購入する)形となりますので、利用する英語の種類だって、ある程度は限られてきます。

なので、慣れてしまえば、さらに簡単になってくるのです。

また、仮に取引相手と英語でメールのやり取りを行なう必要が出てきたとしても、それも翻訳ツールさえあれば、余裕で乗り越えられます。

なぜなら、英語でやり取りをすると言っても、

・商品を買う側(私たち)
・商品を売る側(仕入先)

という、2つのシチュエーションがすでに決まっているわけですから、多少英語が崩れていても、相手が意味を汲み取ってくれるものだからです。

翻訳ツールも完璧ではありませんから、パーフェクトな英文に毎回翻訳できるわけではありません。

それでも、「買う側」と「売る側」という状況は決まっているわけですから、つたない英語だろうと、いくらでも意思の疎通は可能なんです。

というわけで、ぜひ安心して輸入転売ビジネスに取り組んでくださいね。

ちなみに、無料翻訳ツールはどれを利用しても大差はありませんが、私は「Google翻訳」という無料サービスを利用しています。

どうぞ参考にしてみてください。

それでは。


>コンテンツ一覧へ

>私が発行しているメルマガ講座について

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

輸入転売のノウハウ集

輸入転売で稼ぐためのノウハウやコツ、テクニック等をできるだけ分かりやすくnoteにまとめています。稼ぐ術を身に付けたいなら、ぜひ目を通してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。