どうぞこのまま

【名曲懐話】どうぞこのまま

スマホで音楽を楽しめるようになり、とても満足してます。

昔、MP3が出始めた時に、試しに購入してみたのですが、なんだかんだ使いづらく、結局止めてしまいました。
楽曲の購入も手間が掛かったような気がします。

それに比べれば、今は手軽にダウンロードでき、音質も更に良くなりました。しかし、かつての名曲でも、未だに手にすることが出来ないものがあります。

それが丸山圭子の「どうぞこのまま」です。

当然のこと、これまで数多くのアーティストがカバーしています。
ご本人も後年新しくリリースされました。

しかし22歳の時に出したこの原曲が、音楽販売サイトを探しても、どこにも有りません。唯一聴くことができるのが、Youtubeだけなのです。
なぜなのでしょうか?とても不思議です。

ボサノバ調のメロディー、意味深な歌詞、そして切なく、やるせないような歌声。この曲に初めて接した時、それまで感じたことのない衝撃的で、新鮮なものでした。歌詞は、彼女自身の「許されない愛」に基づいて書かれたものだと言われています。
故に一つひとつ言葉に込められた深い思いを感じます。

22歳にして、この内容です。
私の同じ頃と比べても、随分と先行ってる感が十二分に有ります。
だから世間に名を知らしめることができるのでしょう。
早くこの原曲が音楽サイトから購入できるようになって欲しいと、切に願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただき、有り難うございました。 本件も含め、http://www.densyou-life.com/ で体系的にお読みいただけます。

お読みいただき有り難うございます。これからも宜しくお願いします。
1

電匠生活

昭和からのパソコンユーザー。 最初のOSはCP/M、その後MS-DOSを経てWindowsに至る。 UNIXを齧じり、SQL言語を用いてデータベースシステムの構築を経験。 現在はパソコン・タブレット・スマホをバランスよく使う。 http://densyou-life.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。