見出し画像

【ノンアルコールバー】Bar Strawをオープンします。

※文末に追記あり(2019/09/04)

ツドイは、9/4(水)の19時-22時、東京は神楽坂「かもめブックス」の店頭をお借りして、ノンアルコールバーを開きます。名前は「Bar Straw」。どなたでも楽しめる本格派のノンアルコールドリンクのみを提供するBarです。実店舗を持たず、間借りで神出鬼没に営業していきます。

提供するノンアルコールドリンクは毎回異なるオリジナルで、第1回は「オレンジ珈琲トニック」「フローラル烏龍ジンジャエール」「ノンアルコール抹茶ビール」の3種。今後の営業情報は、Instagramで随時発信します。

お酒抜きに「飲む」

ぼくはお酒が好きです。

あっつい日の夕暮れに飲む、指先で持たないとしもやけになりそうなぐらい冷えた缶ビール。ほの暗いカウンターで人生の先輩と隣り合ったとき、聴くべきことを聴きなよと背中を押してくれるウイスキーのロック。いろんなところでお酒に助けてもらってきました。週に5日は何かしらのアルコールを摂取していますし、そのことに罪悪感もありません。

しかし一方で、それって本当にお酒じゃないとできないことなの?と自問する自分がいます。お酒を飲んでるときは楽しいけど、飲んだあとに本を読むのは難しいし、翌日の目覚めが悪くなる日だってある。もちろん、それを補って有り余る魅力がお酒にはあるわけで、どっちがいいって話じゃないんですが、お酒抜きに「飲める」場、そういう選択肢があってもいいんじゃなかろうか。

そうして思いついたのがこの「Bar Straw」でした。Barが提供してくれる、非日常だけど居心地のよい「いつもはしない話をしてしまう」空間や、家やカフェでは飲めない本格的なドリンクの提供、それをアルコール抜きでできないかというもくろみです。

アイデアを話すと、腕利きたちが賛同し手を貸してくれました。アイデアがよりシャープなものになるよう、企画の力を貸してくれたのはマドベの片山さん。アートディレクションとロゴデザインはPOLARNO、空間デザインはSamonが担当してくれいます。肝心のドリンクは、旧知の仲でセンス抜群の赤坂真知が新規開発。ふしぎですごくおいしいものを3つ作ってくれました。

気のいい空間にしますので、週のド真ん中水曜日、ちょっとのぞきに来てもらえるとうれしいです。

2019/09/04追記

いよいよ本日開店となります! フード類はありませんので、ごはんを食べてからの2軒目か、ごはんを食べる前の1軒目としてお越しいただけますと幸いです! 

以下は、 #BarStraw 近辺のおすすめのお店です!

【名店のそば】
蕎楽亭 もがみ
https://goo.gl/maps/JAtSF7DoJtCsMb8C7

【町の中華の到達点】
龍朋
https://goo.gl/maps/fXH2EoiLzHfVyKp7A

【おしゃれおいしいカウンター中華】
十六公厘
https://goo.gl/maps/HEeagAbZEAH2YsaV7

【気楽なイタリアン】
イルキャンティロッサ
https://goo.gl/maps/UCpiUvmPhhCmJopn7

【気軽なフレンチ】※予約要るかもです
BOLT
https://goo.gl/maps/qkdghTzcqdFrsYhQ9

【手が止まらないフレンチフライ】
ブラッセルズ 神楽坂
https://goo.gl/maps/5eXujviyJMrNoQLR6

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

32歳の編集者です。ツドイという会社の代表をやっています。滋賀県出身新宿在住。オフィスは神保町。

おおすめのWikipediaは 「細野晴臣」です。
165

今井雄紀

編集者。 編集とイベントの会社「ツドイ」をやってます。つくる人の古本市 #ツドイ文庫 や、ノンアルコールバー #BarStraw もやってます。メールはこちら imai@tsu-doi.jp ツドっていきましょう。

株式会社ツドイのnote

4つ のマガジンに含まれています

コメント2件

お酒もおしゃれなバーも好きだったのですが、妊娠を機にそういう場所からすっかり遠のいてしまいました。ノンアルコールに特化してそういう場があるのはすごく嬉しいです。予定が合えばぜひ行ってみたいです。
ありがとうござます! うれしいです! お待ちしております!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。