【出店者追加】つくる人の古本市「ツドイ文庫」を開催します! 6/30(日)

つくる人の集う古本市「ツドイ文庫」を開催します! なんと「vol.5」まできました。みなさんいつも、ありがとうございます。

ツドイ文庫とは
ツドイ文庫は、編集者やコピーライター、デザイナーなど、普段「つくる」ことに時間を費やしている人間が、自室の本棚から溢れた本を泣く泣く手放しにやってくる古本市です。家に留めているより、めぐらせた方が本のため。出店者は、売上でまた本を買います。

今回、会場となるのは青山ブックセンター本店。みずから出版事業をはじめるなど、東京の真ん中からうねりを起こそうと奮闘されている山下店長にお声がけいただきました。

出店者

昨年夏から数えて第5回目となる今回の出店者は合計7名。変わらず、多彩な才能・背景を持つ「つくる」お仕事のみなさんに集まっていただきます。

天野 潤平(編集者)
1989 年、静岡県出身。2012 年4 月、ポプラ社に入社。神奈川エリアの書店営業を担当。2013年11月から一般書の編集者になる。公式note「ポプラ社一般書通信」の中の人。ウェブ連載「黙らなかった人たち」「戦争の歌がきこえる」を担当。ノンフィクションでは『ラスト・ソング』『すぐそばにある「貧困」』『16歳の語り部』『学校に行きたくない君へ』など、ビジネス・自己啓発書では『働く君に伝えたい「お金」の教養』『まいにち哲学』など、実用書では『もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法』『がんになった親が子どもにしてあげられること』など、新書では『教養としての10年代アニメ』『今こそ「奨学金」の話をしよう。』など、図鑑では『環境破壊図鑑』『世界の美術家』などを編集。2019年7月には『経営者の孤独。』を刊行予定。好きなものはアスパラ。本当はバンドで食べていきたかった。https://note.mu/poplar_bungei

今井雄紀(ツドイ代表/編集者)
1986年生まれ。滋賀県出身。新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社し、Webディレクターとして勤務。2012年より、フリー編集者として星海社に合流し新書を中心に編集業務を遂行。2017年6月、編集とイベントの会社ツドイを設立。

風間 美希(プロデューサー)
2008年森ビル株式会社に入社。六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリー・東京シティビュー営業企画所属。2018年にTOKYO culture researchを立ち上げ。コアカルチャーを扱う実験的な展示を含め、マンガや映画、アニメを中心としたイベントプロデュースを行う。

片山 悠 (マドベ代表/PRディレクター)
大学卒業後、総合PRエージェンシーの株式会社オズマピーアールに入社。大型商業施設の開業PRを経験後、地域ブランディングチームに所属。県の観光PR、農水産物PRや基礎自治体の移住促進PRなどに携わる。2016年にはプロジェクトリーダーを務めた「SEKIシティプロモーション」で、日本パブリックリレーションズ協会主催「PRアワードグランプリ」シルバーを受賞。2017年2月に株式会社メルカリへ入社し、PRグループに所属。主にコーポレートコミュニケーションに携わり、メディアリレーションズ構築やオウンドメディアのライティングからリスクコミュニケーションまで、幅広くコミュニケーション業務に従事。2018年10月より、フリーランスのPRディレクター/コミュニケーションプランナーに。事業会社の伴走型戦略パートナーや、広告代理店の企画プランナーとして活動中。PRSJ認定PRプランナー。

夏生 さえり(フリーライター)
出版社、Webメディアでの編集経験を経て、ライターとして独立。 取材・エッセイのほかに、ショートストーリー・シナリオ執筆など、女性向けコンテンツを多く手がける。現在、株式会社チョコレイトにてプランナーも務めている。著書に『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』(PHP研究所)、他。

松田 龍太(プランニングディレクター)
女性誌の編集者、PRエージェンシーでのプランナーを経て、2012年に世界初のデジタルものづくりカフェ「FabCafe」事業にマネージャーとして参画。
2015年に独立し、イベントプランニングや組織マネジメントを行なっている。変わり続ける実験的公園、『Ginza Sony Park』
「しなやかな社会をつくる」をコンセプトに活動するインディペンデントメディア『UNLEASH(アンリーシュ)』等。

明円 卓(コピーライター)
コピーライター 1989年生まれ。北海道出身。 担当仕事はKDDI『意識高すぎ!高杉くん』『三太郎』シリーズなど。趣味で『萌える萌えないビンカンごみ箱』『おっぴろげトング』の製作や、個展『映える展』など。日ハムファン。

山下優(青山ブックセンター本店 店長)
1986年東京生まれ、横浜育ち。アルバイトを経て、2018年11月から店長に。

ツドイ文庫 vol.5 

ツドイ文庫 vol.5

【日時】
2019年6月30日(日) 13:00~17:00
※上記の時間内であればいつでもご入場いただけます。

【会場】
青山ブックセンター本店
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
表参道駅B2出口 徒歩7分/渋谷駅 (東口 / 宮益坂側) 徒歩13分

※表参道駅でエレベーターをご利用のお客様は、B1出口が便利です。
※駐車場はコスモス青山ビルの地下。駐輪場は、地上1Fになります。
※青山通り沿いのオーバルビルの駐車場ではございません。

【入場料】
無料
※無料かつ予約不要ですが、Facebookアカウントお持ちの方は下記リンク先にて参加表明していただけますと幸いです。人数を把握できるとありがたく。
https://www.facebook.com/events/2214238885553623/

【注意事項】
・出品する古本には数に限りがございます。なくなり次第販売終了とさせていただきますので、ご了承ください。
・駐車場・駐輪場はございませんので、公共の交通機関でお越しください。

【企画】
株式会社ツドイ
http://tsu-doi.jp/contact/

前回の様子

写真:持田薫

ご来場、お待ちしております!

ありがとうございます。阪神の監督「アニキ」こと金本は、実は末っ子。
39

今井雄紀

株式会社ツドイのnote

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。