良いことにお金を使うという快感

仕事柄、どういうときに人は自分の財布からお金を出して物を買うのか、よく考えています。
最近新たな気づきがありました。

虎ノ門ヒルズのマルシェで京都のチョコレートやさん、サロンドロワイヤルが、可愛い猫のイラストの缶に入ったチョコレートを売っていました。

見たときに可愛い!と思ってチョコを試食したら、すごく美味しかったんです!それでほしい!と思いました。

しかし、いや待てよ、と自分の中のもう一人の自分が声をかけました。何か買うつもりもなくランチにきただけだし、可愛い缶の使い道があるかもわからないし、衝動買いは無駄遣いじゃないか。。。でもほしい。。

と迷っていたら、そのチョコの売り上げは、保護猫の支援に寄付されると書いてあったのを見つけたんです。

そんな良いことに使われるなら、と買うことにしました。

ものがほしい人は、買う理由を探してるんですね。保護猫のための寄付は、わたしにとって買う理由の正当化になったわけです。

こういう倫理的な理由が、人が買おうか迷っているときの後押しになるんだなぁと思いました。

最近、初めてクラウドファンディングの支援をしてみました。また猫です。笑

猫がいる本屋を作っている方の支援です。https://camp-fire.jp/projects/view/18892

こういうお金の使い方は初めてでしたが、すごく気分が良くなります。支援したお店がオープンするのも楽しみです。

この買い物の満足感は、新しいと思いました。

値段?デザイン?目的?好み?
物を買うときに選ぶ基準はいろいろありますが、ありすぎて迷うとき、選ぶのにうんざりするとき、「なにかのために良いことをする」というのは、買い物の新しい魅力になり得ると、身をもって感じました。

#エッセイ #コラム #クラウドファンディング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ラブ!
45

《noteで書くって、なんだろね?》 初心者のためのマガジン

note初心者の五百蔵がnote内で迷子にならぬように、 自分をはげまし鼓舞するために集めたもの。いや、いまも集めているもの。 当然ノウハウ的なものもある。カイゼンについてのもある。 基準は独自。何を書いたらいいか考えていきたいから、そんなのも集めている。 #note初...
1つのマガジンに含まれています

コメント4件

真理だなぁと思いました。自分の気持ちに素直に行動するって気持ちいいですよね。
お金を出すのがいやなのでなく、自分の気持ちを素直に表すためにお金を出すのは気持ちいいんだなぁと思いました!
私がマザーハウスさんのカバンを買うのは、これと同じ理由です。カバンなんて価格帯問わず選び放題だけど、決め手となったのは世界の誰かの生活に繋がっていると強く感じられることでした。
たしかにマザーハウスさんも同じですね。買い手に繋がりを感じさせるなんてすごいですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。