あなたは大丈夫よ。おしゃれだから。

人から言われてうれしかった言葉。その言葉をそっと包んで心の宝箱に入れておき、その重みが自分を支えてくれているように感じるような、そんな言葉がある。

前の会社でとてもお世話になっていた編集者の方がいる。年はもう70歳近いけれど、センスがよくいつも素敵な格好で、70歳近いときいたときには本当に驚いた。ずっと若く見える。好奇心とご自分の感覚をすごく大切にされていて、話していても年上の人と話している感じがしない。年下だからというフィルターをかけて私の話を聞くことはない。仕事に対してすごく厳しくて、大切なことをたくさん教えていただいた。

私もこの方みたいに年を取りたい、と思うような人だ。

去年、自分のやりたい仕事を当時の会社でやり切れていないことに悩んで、転職活動をしていた時期。「編集者としてやっていけるのか不安もあるけどこの仕事で一生頑張りたい」というような話をその人にしたときに、さらりと言われた。

「あなたは大丈夫よ。おしゃれだから」

予想外な言葉で「え?」と思ったけれど、すごくうれしかった。本当にセンスの良いその人に「おしゃれ」と言われたこともうれしかったし、なんだかよくわからないけれど「おしゃれだと大丈夫」らしい。大丈夫、と言われたことがうれしかった。

「おしゃれだから大丈夫」、論理的に説明するのは難しいけれど、感覚的にはとてもわかる。

私にとっておしゃれは、そのとき会う相手、シーンのために、一番最適な自分を作り上げるための大切な戦闘手段だ。だから仕事の予定によって何を着るか慎重に考える。

そして似合う雰囲気や色、スタイルはもうわかっているから、いくら流行っていても自分に合わないタイプの服は買わない。

自分が納得できる恰好じゃないと、なんだか自信が出ない。でも元気がない時でも、好きな服とか、しっかりした気持ちになれる服を着ると、元気な自分に戻れる。どんなに悲しい時でも、可愛い服は可愛いし、似合う服は似合う。

私にとっては服だけど、ある人にとってはメイクだったり、髪型だったり、アクセサリーだったり、自分を調整するための道具がいろいろあるんだろう。

この前占い師のしいたけさんのブログで、牡羊座(4月生まれ、牡羊座です)の説明に、こんなことが書いてあって「私のことだ・・・」と思った。

「プライベートでも、仕事関係の人に会うにも、牡羊座の人は自分なりに気持ちを込めて「ファッションを決める」って、そこの気合いが他の人たちと全然違うんです」

本当にそうなんです。自分の見た目のコンプレックスを理解したうえでの、ファッションに対する絶対的な価値観が自分にはあるなぁと感じる。

おしゃれって興味ない人にはバカみたいなことって思うのかもしれないけれど、自分にとって大事ということだけが真実だ。

夏のセールで服と靴をたくさん買ってしまったけれど、仕事のためと言い訳しながらがんばろうと思います(笑)。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

66

ユリ(書籍編集者)

書籍編集者。人にやさしい本を作りたいです。散歩に最適な街から、人間味少なめの街へ引っ越しました。Photo by @yukitsunesumi(instagram)

体で考えて、頭で感じて、心で動きたい。

自分の感覚と世間の擦れに、たまに驚くマガジンの記事が100件になったので第2弾作りました。

コメント3件

私もセールだからっていろいろと買ってしまったんで、安心しました。
安心して、おしゃれしよう。
素敵な言葉ですよね!たまに言い聞かせてると大丈夫な気がしてきます笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。