岡崎京子の『pink』読んだら春がきた

東京は、3月1日からずいぶん暖かくなり、急に春めいてきた。

暖かくなったのがうれしすぎて、最近の私は、テンションが少しおかしい。

家を植物で満たしたくなり、3月1日は花やさんに寄って花を買って帰った。

遅くまでやっている花やさんが近くになかなかないため、会社の近くの虎ノ門ヒルズの花やさんに行った。虎ノ門ヒルズの中に入っているだけあって、おしゃれでハイソな花やさんだった。

ドライフラワーがたくさんあったので、青のドライフラワーと、桃の枝を買って帰った。
ドライフラワーを買ったのは初めてだったけれど、1年くらい色は褪せないそう。長持ちするという花も、それはそれで素敵だ。

桃は買ったとき、まだつぼみだった。その桃の花がだんだん開いてきて、部屋の中で植物が生きている感じがするのが、すごく良い。

植物を増やしたい欲は、実は先日、岡崎京子の『pink』(マガジンハウス)を読んでからだった。主人公はOL(夜はホテトル嬢)だけど、部屋でワニを飼っている。そのワニが熱帯雨林で暮らす気分を味わえるように、ヤシの木とか熱帯ぽい観葉植物で部屋中を埋め尽くすシーンがある。

それがなぜかすごくうらやましくなった。

本当はワニを飼うのもちょっといいなぁと思ったけれど、さすがに無理だし、どちらかというと毛並みふさふさ系の生き物が好きなので、いつか猫を飼ったときの名前候補のひとつに「ワニ」を入れようと思った。

この漫画、この年で初めて読んだけれど、すごく良いので、読んだことない人にはぜひおすすめしたい。買って後悔はないです。

植物で部屋をすべて埋め尽くすのも無理だし、とても現実的な性格なので、桃の枝と、ドライフラワーと、友人の結婚式でもらった花束に入っていた謎の枝(葉っぱがたくさん生えてふさふさになってきた)の3つを部屋の片隅に並べて、満足している

暖かくなると、緊張していた心とからだが緩んでくる気がする。

あとは新しいおしゃれもしたくなる。

今から数年ぶりに髪を染めて、そのあと『シェイプ・オブ・ウォーター』観に行きます。

みなさまそれぞれ、佳い春の日をお過ごしください。

#コラム #日記 #エッセイ #春 #岡崎京子

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

愛!
59

体で考えて、頭で感じて、心で動きたい。

自分の感覚と世間の擦れに、たまに驚くマガジンの記事が100件になったので第2弾作りました。

コメント4件

ワニという名の猫さんをお迎えしたら是非写真を見せてくださいね(^^)
シェイプオブウォーター、私も気になっています。
猫さん、お迎えできたら写真あげまくると思います笑 シェイプオブウォーター、気になりますよね!楽しみです!
植物を増やしたい欲!よくわかります😊我が家の室内植物も増えてしまって。猫ちゃんの可愛い写真を首を長くして待っています🐱
植物増やしたい欲ありますよね笑 観葉植物がいっぱいあるのうらやましいですー!猫ちゃん、迎らえる日が来るといいです・・・!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。