見出し画像

弾けないウクレレを持ち歩いた夏休み

noteに参加したくなりました。

いつも、読むばかりだったのに、なぜか書きたくなりました。


過去の日記を振り返りつつ。。

2017年の夏休みのこと。

当時、ブラックな勤務形態といわれる建設業界で働いていましたが、内勤のわたしの夏休みは11日。なんともホワイティなホリデイでした。(現場の皆さん、ありがとうございます。ほんとうに。)


そんな、ホワイティなホリデイ。前半の5日間のみ予定を決めて、残りは徒然なるままに。会いたい相手がいる場合はちゃんとアポを取っていましたが、基本的に計画的に行動することが苦手なので、余白がないと不安になってしまいます。

結果、神奈川県葉山→山梨県富士吉田→愛知県豊橋市→長野県下諏訪町→長野県小谷村→長野県下諏訪町となりました。


そんな、ホワイティなホリデイ。弾けないウクレレを持ち歩いておりました。弾けないウクレレ?4年前の修論提出間際のわちゃわちゃしていた頃、何を血迷ったか研究室に向かう道中、ウクレレ初心者セットを購入。まぁ、練習する時間もなく、そのままお蔵入りしたウクレレ。この度、引っ張り出してみました。


わたしは昔から、頭の中で考えていることや、感じたことを言葉にすることがすごく苦手で、頭の中で整理できるまで話せませんでした。未完成のものを人前にさらすことに抵抗があって、内に内にしまってしまいます。
失敗したことも、できないことも隠すことなくさらけ出して笑っているひとを見ると、なんて気持ちの良いひとだろうと憧れていました。自分をさらけ出してくれるひとには、こちらも心を開きたくなるんですよね。もっと素の自分を出して、もっと軽やかに世の中を歩きたい。


その殻を破る試みがウクレレ 笑(いたって真面目)

ウクレレを持ち歩いていると、その楽器なに?と声をかけてくれるのですが、まだはじめて4日なの!和音の練習中なの!全然弾けないの!と答えると、大抵、は!?と、きょとんされます 笑(ですよね、わかります、きょとんとする気持ち)
それでも、おぼつかないの指で弾いてみると、全然弾けないじゃーんと笑ってくれたり(笑うしかないのか…)、これ簡単だよと、超初心者向けの曲を教えてくれる子がいたり、僕もウクレレはじめて2週間という子がいて一緒に練習してくれたり。


ふわりと輪は広がりました。


教えてもらったルージュの伝言(魔女の宅急便!)は、おぼつかないながらも弾けるようになってきたよ。


未完成は恥ずかしくないみたい。


自分をさらけ出す一歩がこれで良かったのか…今思うと謎だけど。。まぁ、いっか。
※耳障りなんじゃないかと、心配だったけど、弾けないウクレレの相手してくれたみなさん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!とってもうれしいです( ´∀`)
2

たけだ ゆり

ここは日常の記録。たおやかな人でありたい。東京から瀬戸内海の島に引越して、暮らしはじめて2年半くらい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。