円とドルのやりとり

私の頭の中のあれこれ (7) 2019年1月号

昨年5月にアメリカに来て以来いまだにわりと無計画なので、いつ帰国するとか全然決めてないんだけど、こんな渡米の仕方をする前までは毎年だいたい1〜2ヶ月程、レコーディングやライブツアーなどでアメリカに滞在していました。
もちろんその頃の生活の基盤は日本。
アメリカには所謂「長い旅行」的感覚で来てたので、渡米する際に円からドルに換金したお金を使い、後に日本の銀行口座から円で引き落とされるクレジットカードを利用してた。

でも今はすっかり事情が変わってきて、生活の基盤はアメリカ。
ここnoteでの、このマガジンのみが唯一の日本円獲得の場だけど(購読してくださってる方々、本当にありがとうございますっっ!!)あとはすべてアメリカでのライブのギャラやチップ等のアメリカドルでなんとか日々の生活をしている感じ。

ここでドル札やコインでやりとりしてる間はそんなに不便も感じないんだけど、クレジットカードを使ったり、極たまにだけどギャラを小切手でもらったりすることがあって、そういう時にアメリカの銀行口座がないことと、アメリカのクレジットカードがない(つまり後の支払いをドルに出来ない)ことがけっこう不便だったり。

ハワイや西海岸あたりは日本人が多いせいか、日本人でも口座を開きやすかったりするみたいなんだけど(でもそれらの銀行は東海岸にあまり支店がないので私たち的にはあんまり意味がない)
それでも口座維持費がかかるのはだいたい同じかな?
条件にもよるみたいだけど、この維持費が思ったより高くて…
なんとか頑張って口座を持てたとしても、今はまだちょっとキツイかも(^-^;

それでもカード社会アメリカ。
場合によってはカードしか受け付けてくれないとこもあって……
それで色々考えた末に、こんな感じでやってみることにしました。

YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら

この続きをみるには

この続き:561文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
2018年、突然アメリカに活動拠点を移したRockバンド活動の舞台裏や、滞在中の気づきや暮らしぶり等々、親しい友達に話す気分で気兼ねなくのびのびと書いています。 表(?)の公開ブログやSNSだけじゃわからないところも、一緒に読むことでより楽しんでもらえたら嬉しいです。

ROCKバンドでの渡米&LIVEツアー敢行中に日々思うことを、ほぼ毎日更新でお届け中。アメリカでのミニマムな暮らしや、ツアーの裏話、音...

または、記事単体で購入する

円とドルのやりとり

Yuria

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アメリカLIVEツアー中の現在も チップ等のサポートに本当にいつも物凄く助けられています。 日本ではなかなかライブできてないですが ここnoteにて、近況やライブレポなど 様々なことを各マガジンで随時更新しています。 もしこの活動も応援してもらえたなら とても嬉しいです。

やった〜♪
5

Yuria

[私の頭の中のあれこれ(7)2019年1月号]

ROCKバンドでの渡米&LIVEツアー敢行中に日々思うことを、ほぼ毎日更新でお届け中。アメリカでのミニマムな暮らしや、ツアーの裏話、音や食や美と健康、そして人生などについて考えるエッセイ。他では深く語らなかった私の頭の中のあれこれ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。