8/17 LIVE in ジョージア州 Augusta

アメリカ滞在&LIVEツアー2018

8/17(金)はジョージア州オーガスタにあるThe Soul Barでライブでした。
今回のツアーでは6/21に次いで2度目の場所です。
前回のライブの時の記事はこちら↓

今回は7/15のアセンズでのラジオ収録ライブの時と同様に Five Eight と一緒です。
そん時の記事はこちらです↓

オーガスタまではアセンズから東南東へ約150km。2時間ほどのドライブと近いので、遅めの16時頃に出発しました。
それでも途中でスーパーマーケットに寄る余裕があったよ。
なんせ一人一台の車生活が当たり前のアメリカで、未だに車無し生活なので、このタイミングでスーパーに寄ってもらえるとすんごい助かるのです。

そして今夜のライブ会場に到着!

ドアガイの人も、バーテンの人も、みんな暖かく迎えてくれました。
嬉しいなぁ〜♪
なんとバーテンさんはPDPのTシャツを着てくれてました!
ありがとう〜〜〜〜!!!

この日は3バンド、PDPはトップバッターで9時から予定です。
金曜日ということもあってか、スタートを少し遅らせて結果的に9時半頃スタートとなりました。
おかげでとてもたくさんの人がPDPのライブを見てくれました!

ここのお店はwifiがないので、ライブ配信ができないんだよね〜残念。
ライブ後に、物販が一段落したところで私の個人facebookでつぶやいてた内容があったので、ここに記載するね!

今日は3バンドでPDPはトップバッター。
金曜だけど開始時間が早めだったので、もう終わって一段落〜!
いつも何かしらライブでMCで言い忘れることがあって、今日は出演バンドさんの名前を言うのを忘れてもうた。
いつも一生懸命英語で喋ってるからってのも多少あるけど、単純にライブして楽しくなってうっかりすっかり忘れちゃうパターン。笑
ここは今年2回目に来る会場だけど、週末だけあって前回より人が多い。
多分一緒に出る家主ダンさんのバンドFive Eightのせいというかおかげなんだと思われる😃
もちろんライブ、めっちゃ盛り上がってすごく楽しかった!!
ここはWiFiなくてライブ配信できないのが残念。
しかし変わった形というか方向にステージ着いてるからどう映せばいいかもわからん感じやけど。笑
とにかく非常に良いライブでした。
最近、特に若い女子から歌声がめっちゃ良いと声かけてもらえることが多い。
多分私の声は、PDPみたいなロックにはちょっと周波数が高いというか、単純にメロディーラインが高すぎるのと、シャウトで歌う曲多しなので、必然的に高くなりがちなのと、マイマイク&ケーブルの効力はすごいと思われる!
今日の箱はモニターなしの歌のみPAだったけど、たまにちゃんとしたシステムでめっちゃPAが上手い時があって、そんな時にはほんと最高!と思う。
が、それにはベースとギターのアンプ力不足で、音質音量が心許無くてちと残念。
ベースのキャビスピーカーだけは早めに入手しようっと!

そういえばライブ中に、めっちゃ日本人っぽいサラリーマンがいるなぁと思ってたら、どうやら本当にたまたま仕事で来てた日本のサラリーマンさんだったみたい。
ライブ後にGeorgeはその人たちと話せたらしい。
昨年だったか別のライブハウスで日本人らしき人が来てるなぁって思った時もだけど、単純に顔立ちというより服装がすごく日本人ぽくてなぜかわかる。笑
同じスーツでも、なにが違うのかわからないけど、なんかやけに日本人ぽい。(^-^)
やっぱり同じ民族を嗅ぎ分けるなにかがあるのか!?笑

この日のトリのバンドはもちろんFive Eight。
彼らはちょっと特別なので、お店からご飯も出ます!笑
となりのレストランで食事ができるんだって。すごいなぁ。
ちょうど彼らが始まる前にもなぜかfacebookに投稿してたので、それも貼ってみるね!

2番目のバンドも終わって次はFive Eight!!
彼らの活動歴は古く、有名バンドとの共演も多しでアメリカ中にファンも多し。
楽しみに観に来てる人も沢山いて楽しいね〜ってことで、珍しく私はアルコールを摂取。
リキュールのカルテルだったんだけどけっこう回ってきたよこりゃ。
スパークリング白ワインとか日本酒のほうが好みなんだけどさすがになかった!笑
最近はラム酒もちょっとお気に入り。
ディプロマティカが美味しすぎて。笑
しかしお酒は弱い。楽しくなるし眠くなる。
食べずに飲むと時に気持ち悪くなる。
ゆえにほとんど飲まないけど、でもたまには飲みたくなるね〜楽しい時に!!
日本では美味しい良質なお酒のみたま〜に飲ませてもらってたけど、こっちは意外と酒屋さんのお酒が高いよ。
美味しい日本酒とか、甘酒とか、(アルコールないけどw)、飲みたくなるね〜😁
日本のライブの後は楽しくて飲みたくても運転担当なので飲めないんだよね。
今日も保険の関係でジェイク運転なので、飲める!笑
にしても回る。リキュールよりクリームエールのビールとかにすべきだったかしらん?😆

なんか、とにかくめっちゃ楽しかったのがよくわかる。笑

Five Eightのライブはもちろん最高で、パワフルでした!
初めて彼らのライブを見た時から、特にパトリックのドラムのサウンドは超お気に入り。
パワフルで軽快でそして重いサウンド。
そしてダイナミックスがめっちゃあって、聴いてて気持ちが入るんだよね!
もちろんドラムだけじゃなくって、他のメンバーもパワフル。
なんていうか、同じバンドを長く続けてると、だんだんと落ち着いてくるというか、大人しくなるパターンが多いなか、彼らは変わらず熱いんだよね。それがいいね!

そういえばこの日のライブステージ、なぜだかわかんないけどやたらとマイクに触ると電気が走ったのよ。PDPの時もそうだったんだけど、Five Eightの時もまだ同じ状態だったらしく、メンバーがみんな感電してた!
日本よりボルト数高いから、ちょっと痛いんだよね…。
つってもヨーロッパの240Vに比べたらはるかにましだけど。苦笑

ライブ後、物販も片付けて外に出たら、街に人がいっぱいいて驚いた!
黒人さんの比率もすんごく多くて、みんなとってもお洒落。黒人さん達のヘアスタイル、ほんとにいつも憧れる。やっぱあの髪質じゃないと無理なのかなぁ。

Five Eightのみなさんは、乗用車でカーゴトレーラーを引っ張ってライブに来てる。うちと違って機材を積むのも余裕です。笑
うちもいずれこんな感じにできるといいのになぁ〜。
ライブのことを考えて車を買うと大きなバンになって、日頃の買い物などに出かけるには燃費悪すぎになるけど、ライブの時だけ荷台をくっつけて引っ張ってくなら、普段は普通の乗用車でOKだしね!
ライブの度にレンタカーするよりリーズナブルだし、いいよね〜。
日本みたく牽引免許ってのはないので、通常免許があればOKなのです。

この日はFive Eightのベーシスト、ダンさんのお友達経由でとってもリーズナブルなモーテルをPDPの分も予約してくれてたので、一緒にそこへ向かいました。
部屋も隣同士!
しかし、けっこう時間も遅かったので、さらに夜中宴会する余裕まではなかった。残念。笑

翌日、PDPはさらに南に下がって海沿いの街、サバンナへ向かいます!

YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アメリカLIVEツアー中の現在も チップ等のサポートに本当にいつも物凄く助けられています。 日本ではなかなかライブできてないですが ここnoteにて、近況やライブレポなど 様々なことを各マガジンで随時更新しています。 もしこの活動も応援してもらえたなら とても嬉しいです。

ありがとうございます
3

Yuria

【 アメリカ滞在&LIVEツアー2018 】

思い切りよく日本の家も引き払い、2018年5月から貯えもないのに片道切符で渡米。無謀とも思えるアメリカ移住&Rockバンド「PINKY DOODLE POODLE(略してPDP)」での地道なLIVE活動敢行中の日々の色々。 http://pinkydoodlepoodle....
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。