12/7 LIVE in サウスカロライナ州 Greenville

アメリカ滞在&LIVEツアー2018

12/7(金)はサウスカロライナ州グリーンビルにあるThe Radio Roomでライブでした!

8月以来、約4ヶ月ぶりの同じ会場でのライブです。

今回のドラマーはジェイク。
先週のライブは違うドラマーだったので、会うのは2週間ぶりでした。
少し前までフロリダツアーなどで2週間近くずっと一緒だったから、
なんかやけに久しぶりな感じがしたり。笑

ジョージア州アセンズからサウスカロライナ州グリーンビルまでは、
150kmちょっと。約2時間くらいのドライブです。

到着したライブ会場の店内はクリスマス仕様になってました。
が、敢えてクリスマス感がないところを撮ってみた。笑

店内のあちこちに、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの
ジャックがいましたよ〜
こちらは物販テーブル後ろの壁にかかってました〜↓

他にも色々あったけど、写真撮り忘れた(^-^;

この日の出演は3バンド。
PDPの出番は真ん中の2番目です。

前回ここでライブする前に訪れた、この街のアンプ屋さんが
なんと差し入れを持って 見にきてくれました!

クリスマスっぽい箱と、日本茶…?
なんだろう?と思ってたら「ライスボール!」というではありませんか!

ライスボール、米ボール、つまり…おにぎりってことだよね!?
すごい!なんで!?って思ったら
「I made it today, it's fresh!」って言われた!
今日作ったばかりの新鮮おにぎりだよ〜!ってことだよね。
そのおにぎりに合わせての日本茶だったのね。

日本から来て半年以上経つから、日本食が恋しいかなって思って
わざわざ作ってくれたのかな。
その気持ちがとっても嬉しくて、なんかほっこりしました(^-^)
本当にありがとうございます。

今回のライブでは最後のバンドThe Independentsさんのベースの
スピーカーキャビネットをお借りすることが出来ました〜。
ありがとうございました!

前回の時と同様にPA席のところにiPhoneを設置してライブ配信してみました。
でも前回の時はあまりにも遠くて、画面内のステージが小さかったので
今回は少し画面をズームした状態で配信してみました!

相変わらず演奏が始まると音の振動で映像が揺れてます。笑

後日、ライブハウスの公式InstagramにUPされてた映像を
シェアしたのがこちらです↓

この映像を私のfacebookでシェアした時に投稿した内容がこちらです↓

昨日みたいに広い会場だと、お客さんめっちゃ盛り上がってノリノリでも、
ステージ前1.5mくらい空間が空く。笑
PDPはアンプから直接出てる音が大きかったり、クリアで前に音が飛び出し過ぎるのもあって、少し下がりたくなる気持ちもわかる。笑
またライブ開始と同時に客席中までケーブルが届く限り突っ込んでったり(たまに抜けるw)長いギターソロ時にちょうどその空間でGeorgeが寝転んだり暴れまわるので、そこまでがステージになってる感じになってもうてる。笑
狭い会場だと単純に人が入りきらなくて前まで来てくれるんだけど、それでも中央はGeorgeが暴れる用に暗黙の了解のように「せり出しステージか⁈」ってくらいに空間が出来る。
昨夜は何故かとてもギターケーブルがこんがらがってて、お客さん複数名がGeorgeがより遠くまで動けるように 演奏中それらを直してくれたり ケアしてくれるという優しさ。
ありがたい。

↑ここに書いてるとおり、毎回お客さんにはケーブルでお世話になってます。笑
ステージ上も暗いけど、客席なんてもっと暗いから
お客さん自身ケーブルに気づかない時もあるんだよね。
まだ引っかかって転んだ人はいないけど、足に当たって
びっくりして跨ぐ人はよくいる。笑
そういう意味では、もしかしたらGeorgeのケーブルの色こそ
なんか目立つように派手な蛍光色とかにしたほうが安全なのかもしれない。
いっそのこと黒と黄色のシマシマとか。笑

あ、ちなみに私のベースのケーブルはピンクで、マイクのケーブルは赤です。(^-^)
すべてORBさんとこのケーブルです。

クリアな音で、軽くて、使いやすくて、汚れにくいという素晴らしさ!
音質の関係でワイヤレスにせずにいるくせに、動き回るという矛盾があるために
けっこう長いケーブルを使ってるので、この「軽い」ってことはかなりありがたい!
音が良いのは、もう当たり前!笑

電気楽器系の音はすべてケーブルを伝っていくので、どんなにいい機材や好みの音のものを揃えても、伝達途中で劣化するパターンがとっても多いのです。
なんだろう。新鮮な湧き水を引いてくる途中の水路が汚れてたら意味ないみたいな? もしくはすごくいい話でも、伝言ゲームになるとすっかり内容が変わっちゃうみたいな?笑


この会場では昨年もライブしたんだけど、その時に日本から観光がてら一緒にツアーに同行してた友達(Takashi)のことをすごく覚えてた人がいたんだよ〜
PDPのライブ写真や映像を撮ってくれてて、その時も写真や映像撮ってて、
ちょうど下記のビデオもここで撮ったんだけど↓

この時もさっき私がfacebookに映像をシェアした時に書いてたみたいに、
ステージ前に自然とギターのせり出しステージみたいな空間ができちゃうので
Takashiがお客さんに「前においで〜♪」と手招きで誘導してくれたんだよね。

その人はそのこともすごく覚えててくれて、
「単なるカメラマンかと思ってたら、途中の曲でハーモニカで参加して一緒に歌ったから驚いた!」と。笑

そうなの。2年前のライブではDowntown Brownさんとツアーしてて↓

その時にMC5のカバーソング Kick Out The Jams
ボーカルのニールと一緒に歌ったんだよね。
なんせMC5もDowntown Brownもデトロイト出身だしさ!
ニールから一緒に歌おうって言ってくれた♪

その時のツアーもTakashiが同様に途中まで同行してて、離脱直前のライブで持参してたハーモニカで別曲に参加してくれたのよ!
それがとっても楽しかったので、よく年のツアーの時も同様にその曲で参加してくれてました〜


ここでのPDPライブに毎回来てくれるお客さんもいて、みなさんとても楽しみに
そして暖かく迎えてくれて本当に感謝です。

帰りにガソリンスタンドに寄った時、
お腹空いたのでもらったおにぎりを食べてみたよ!
あのクリスマス感満載の缶をあけたら、ぎっしりとおにぎりが詰まってました

黒いのが海苔巻きで、白っぽいのは白ゴマがまぶされてました。
私は海苔巻きをもらったよ

ひとつずつ袋に入ってた。
お茶はここでは飲めないので、帰宅してからね。

中身は特に何もないシンプルなおにぎりでした。
日本人が作れば中身に何か入れるか、もしくは塩をきかせて塩むすびにするかだと思うんだけど、そうじゃない素朴な感じが逆にこれまた ほっこりさせてくれました。(*^-^*)

さて、翌週は久しぶりの地元アセンズでのライブです!
今回のドラマーはFive Eightのパトリック。
昨年タンパで一緒にライブをした時から是非一度PDPで叩いて欲しいと
願っていたドラマーさんです。
楽しみ〜♪♪♪

YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アメリカLIVEツアー中の現在も チップ等のサポートに本当にいつも物凄く助けられています。 日本ではなかなかライブできてないですが ここnoteにて、近況やライブレポなど 様々なことを各マガジンで随時更新しています。 もしこの活動も応援してもらえたなら とても嬉しいです。

わ〜い♪
6

Yuria

【 アメリカ滞在&LIVEツアー2018 】

思い切りよく日本の家も引き払い、2018年5月から貯えもないのに片道切符で渡米。無謀とも思えるアメリカ移住&Rockバンド「PINKY DOODLE POODLE(略してPDP)」での地道なLIVE活動敢行中の日々の色々。 http://pinkydoodlepoodle...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。