きっちんスクール第6回目はマルシェのこと。

きっちんスクールレポ第6回目です。

6回目は、宿題があってからのマルシェについての講座^^

たぶんこのスクールで得たい内容の、いちばん気になる話です。そして今までの話を理解していないと、ついていけないレベル!!

講座までに宿題が出されていたのですが、・マルシェ準備に必要なもの、ことリスト・自分が作るお菓子等の材料、グラム(金額)リストの作成。

この宿題の意味がスクール進行していくごとに徐々にわかっていきます💦


今回なんと臨時のかさでらガトーさんのお菓子の試食会が!

とってもきれいなマーブル模様の、コーヒーシフォンと緑茶シフォン♡

甘くてふわふわのケーキから、エスプレッソ級鋭いコーヒーの香りと、さわやかな緑茶の香りに、頭もエネルギー補給!

もはやお金出した方がいいレベルのシフォンケーキを頂いてしまって、本当にありがとうございました~。かさでらガトーさん、マルシェGoサインです!👍

それではスクール、おさらいメモです。


①マルシェはこんなに種類がある。

きっちんスクールが所在する愛知、名古屋では現在たくさんのマルシェが開催されている。(参考Webサイトにオニマガさん、東海出店イベント情報さん)

日にちや時間帯、場所によってお客さんの層があるため、売るものを場に合わせることも必要。


②出店することの意味。

とくにこの東海地区は横のつながりが大きい!!商品を売れるに越したことはないが、対面販売ならではのコミュニケーションが何よりの報酬。(って覚悟がいるよ)


③準備~出店~次回への時系列チェックリスト

準備編チェックリスト。シェアキッチンを借りてから商品作成、ラッピング。ディスプレイにお金のこと。「営業許可」。表示ラベルという次から次へと大事なワードが連続です。これらをひとつひとつ用意しこなしていくこと。宿題で考えたよりももーーーっとたくさんありました💦

そして終わってからの商品ロスを防ぐための方法。

賞味期限が長いものなら良いけど、買い取り先を見つけることや事前注文の受付けをする。

あらゆる方法でお金の流れを作らないと、お商売にならないからだ。

④感想

スクール来てみて良かったです。マルシェって外からは見えない世界がこんなに広がっているとは・・・目からウロコ情報がいっぱいでした。同期の方と情報を共有できるのもメリットです。

一番難しいのは、食品を扱うため、許可等のお役所内容です。

まず初めての出店なので、とにかく安全第一の方法で個包装のお菓子を考えよう。そして宿題をこなし、自分なりの準備スケジュールを組んでなんとかクリアしていこう!と思う回になりました。思った以上のエネルギーがいるし、タイムリミットに焦るけど、「自分で考え動くことが自分の目標につながっている」ことをひしひしと感じた・・・そんなスクール6回目でした^^

#シェアキッチン

#すたーとあっぷきっちん

#きっちんスクール

#キッチンスクール4期

#はじめてのマルシェ




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

SpiceCafeOjas

すたーとあっぷきっちん作り手さんnote集

お菓子/パン/ごはんなどの作り手さんたちの奮闘記です! それぞれが、たくさん考えて、試行錯誤しながら、時には後退しながら、でも前進しています! 是非一緒に育てるような親心で見守って頂けますと嬉しいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。