痛かったね?

我が家は二人暮らしだ。そんなに広くないアパートで、同居人といっしょに暮らしている。

キッチンや洗面所なんかは、ひとり分のスペースしかない。朝や夕飯時なんかは狭いスペースでふたりがバタバタしているので、ぶつかってしまうことがよくある。

そのたび、私は思わず「痛っ」と声をあげる。

だけど毎回同居人は、「痛かったね?」という。自分が痛かったことより、私が痛かったんじゃないかと心配してくる。

自分のからだで精一杯の私と比べて、いつだって同居人の心は一回り広い。すごい人だなぁ、なんて思って尊敬の眼差しで見ている私の目の前で「ニンジンむり、ぽんずちゃん食べて」と器用にニンジンをよけては私のお皿に放り込んでいる。

さっきまでの聖人はどこへやら、5歳児みたいな笑顔を浮かべてふにゃふにゃと笑っている。

これだから、他人と暮らすのは飽きない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、旅に出たときのごはん代にさせていただきます。旅のあいだの栄養状態が、ちょっと良くなります。

ʕʘ‿ʘʔ
31

ぽんず

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。