心を揺るがす、ちまっこさ 2

今回撮らせていただいたお子さんは、なんと生後18日
この世に出てきて、まだ1ヶ月も経っていないというホヤホヤちゃん。

もう何もかもが小さくて「人間、始めました」というスタートラインに立ったばかりなので、まだ何もかもに慣れていない。目もよく見えないはずなので、それまで寄り添っていた温かな身体が突然なくなると不安になるのだろう…床に置かれると全身で不満を表明してくる。

そして泣く。小さいなりに、精一杯の抗議をしてくる。

気持ちはよくわかる。
あったかくて柔らかくて気持ちの良い何かに引っ付いてくつろいでいたのに、いきなりそれから引き離されて。それは不安になるだろう…。

おかげで写真も泣き顔だらけだ。

置いては抱き上げてあやして、泣き止ませる。

ハーフバースデーやファーストバースデーの撮影の頃だと、もう少し意思の疎通ができるようになっているからだろうか。玩具で気を惹いたりあやしてもらったりすれば、ここまで泣き倒すことはないのだけれど…

この世暮らしが、たったの18日。
まだまだ慣れぬ世界に不安がいっぱいなのだろう、仕方がない。

しかし、かわいらしいのが。
まだそんなに長時間泣く体力がないのか、疲れて眠くなってしまうのか。
置かれて、しばらく泣いているうちに…

うにゃあうにゃあと、懸命に泣いていた声がふと弱まって途切れたかと思うと…次の瞬間にはもうスヤァっと静かに寝入っていて。

その様子が、何とも愛くるしくてたまらない。
しかし泣いているのも困るが、ずっと寝ているのも困るのだ。

なのでお母さんが、お鼻をこちょこちょして起こそうとしてくれる。
けれど、散々泣いて疲れたのかまったく起きる気配がない。

どんな姿もかわいらしいけれど、「困ったなぁ、せっかくだから起きている姿も撮りたいよね…」というのも見守る大人達の本音である。


長くなったので、またもや「つづく」で。



*************
スキ・フォロー・クリエイターサポート、すごく嬉しいです。
書く励みになってます、ありがとうございます!

広島で、大人から子供まで人物の出張撮影をしています。自然な情景を、その時間を…切り取って残したスナップ写真は、お客様だけでなく自分にとっても宝物。何かありましたら、ぜひどうぞ!

ユルリラム
http://yururelam.web.fc2.com/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートが溜まったら、子犬のおもちゃやトリミング代に貢ぐか…犬疲れを癒す為にハーゲンダッツのクッキー&クリーム買います。ハーゲンダッツは断然これか抹茶が好き。

笑顔です あなたの気持ちが 嬉しくて
19

人を撮る

人を撮ること、それについて思うこと
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。