見出し画像

何のしがらみもない、非日常な場所で

"どんな時も自分でいる”って、簡単なようで難しい。"相手の許容範囲内の自分"でいなきゃって、たぶんいつでもどこかで思っている。

これは自分だけだろうか?それとも誰でもそうなんだろうか?

本来の自分をどこまで出したらいいか、どの部分だったら受け入れられるだろう。相手を見ながら、無意識に計算している。

ひとり旅が好きなのって。そういうフィルター無しに、本来の自分自身と向き合えるからかもしれないね。

人の顔色をうかがう事もなく、誰かを慮る事もなく…
ただ自分の意思1つで、思うがままに行動を決めていく。

そうしていると、人と人との関わりの中では気づけなかった"自分"が見えてきたりして。普段とは違う、誰かの中にいる自分ではない、新しい自分に気づいたりする。

連れのいない、旅路ではそうやって。

しがらみなく、行きたい時に行きたい所に行く…
1人で感じて考えて動いて、それに伴う全ての責任を引き受けて。

舵を握るのは、コントロールしているのは自分自身。
誰かに合わせるのではなく、ただ自分として在る。

たったこれだけの事が、どれだけ自分を解放してくれる事か。

誰かといる事は、楽しい。
でも外ばかりを向き続けていると、気づけば何かが消耗しているのだ。

そんな時には何のしがらみもない、非日常な場所で。
自分自身に還ろう。

何が好きで、何に興味があって、どんな場所が居心地が良い?
人に合わせるのではなく、自分自身に聞いてみよう。

どうしたい?何がしたい?
誰かに受け入れられるかなんて、考えなくていい。
ただ心の赴くままに。



* * * * *

写真は全て、沖縄の久高島で撮影したものです。

様々なものに触れられる都会も楽しいけれど、自然以外は何もないというのはそれはそれで何より贅沢なものかもしれない。そんな風に感じる場所でした。

この久高島で撮った写真は、「たびたび旅に出たい ~沖縄・久高島~」というマガジンにまとめてあります。

よかったら覗いてみてくださいね!


*************
スキ・フォロー・クリエイターサポート、すごく嬉しいです。
書く励みになってます、いつもありがとうございます!

また今回「花のある暮らし、ハーバリウムの作り方」が8月のハッシュタグ企画#自由研究に選んでいただけたことで、スキやフォローいただいた方もどうもありがとうございました!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはたぶん、うちのかわいいワルチーズのおやつか好物のささみに化けます…!

大当たり これが出たら 良いことあるよ!
21

kemara <みき・けいこ>

広島で出張撮影をしています。2018.8月からマルチーズ溺愛中。写真、読む、食べる、旅、フィギュアスケートTV観戦が好き。 Instagram:@kei.miki_y @kemara @yururelam HP:http://yururelam.web.fc2.com/

たびたび旅に出たい ~沖縄・久高島~

コメント2件

物語が生まれそうな小道ですね!
ここを通りがかった時は「理想の小道だ、撮らなきゃ…!」と興奮したのを覚えています(笑)なかなか今住んでいる辺りでは出会えない風景でした!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。