金額差、0が2つは大きな違い

不要な品が手元にあった場合。

お店で下取りしてもらう価格と、自分で売れる価格には。考えているよりも、ずっとずっと大きな差があるかもしれない…ということを、あなたは知っているだろうか?

母が亡くなる1年程前に、あるブランドの食器を手放したいと相談された。
結婚した頃にお祝いとして頂いた物なのだけれども、趣味ではなかったので未使用のまま保管していたのだという。

食器には全く詳しくなかったのでブランド名を尋ね、相場を確認しておく約束をした。その間に母の方でも、一応ブランドの買取をしているショップで査定してもらうようにもお願いしておいた。

さて、その結果はどうだっただろうか?

・新品の正規品の価格
・オークションでの相場
・ブランド物の買取店での下取り価格

この3つにどれくらいの差があったか、想像してみて欲しい。

ネットを使って自分で手放す場合と、リサイクルショップなどで下取りしてもらう場合。あなたはこの金額に、どれくらいの違いがあると考えただろう?

売りたい食器というのは、カップ&ソーサーが2客。
ネットで確認した所、新品の商品が1客につき8万円~10万円で売られていた。オークションでの過去の落札相場は、3~4万円だった。

そして下取りに出す場合の価格は…なんとたったの500円という査定だった。

いやいやいや、足元を見ているにも程があるのでは…とさすがに驚いた。0が2つ違うって…ブランド名をきちんと伝えて、状態も見てもらってのこの価格…こんな査定ですんなり下取りに出す人なんかいるんだろうか?

もちろん食器は自分が預かって、オークションに出し…
多少の時間はかかったけれど、2客とも相場通りの価格で手放すことが出来た。

ちなみにこれ、食器での話だけではない。
某有名ブランドの時計でも、似たような話があった。

リサイクルショップに持って行って査定してもらったら、5万円だったので「それなら誰か身内にでもあげた方が…」と持って帰ってきたと言う。

これもまたネット上で確認してみると、新品の定価はざっくり100万円。販売価格が80万円程度。オークションでの中古品の落札相場は30万円前後、ジャンク品で15~18万円

手放したい時計はジャンク品などではない。購入から時間は経っているけれど、使用回数は少ないので大きく目立つような傷は無く。オーバーホールにも出しているので、ベルトにヨレもない綺麗な状態だ。保証書もある。

それなのに…である。

とはいっても。店舗買取の場合は経費などもある為に、利益を出そうと考えれば買取価格が著しく下がってしまうのは当然のことだろうとは思っている。

ただ、それ以外の手段もあるよ…ということは。
自分の身内にはぜひ知っておいて欲しい、と感じた出来事だった。


これは余談だけれど。

意外なことに…当たり前のようにネットを使っている人でもオークションを使ったことがなければ、出品しても売れるとは思えないみたいだ。

身内の不要なゴルフセットや漫画を処分した時も、最初は「こんな物が売れるのか?」と半信半疑の顔をされた。どちらも状態が良かったせいか購入価格の1/2〜2/3程度の金額で売れると、たいそう驚かれた。

しかし洋服からカメラレンズから、本や漫画にベッドにプリンターにハンドメイド品まで売ってきて。売るも買うも合わせると、この15年程で数百は取引をしてきた身からすれば。

「落札履歴があるのなら、売れる可能性がある」ということだ。

今はスマホで写真を撮ってUPすることも簡単にできるし、オークションで相手と直接やり取りする手間もいらなくなった。入金連絡や発送先はシステムを通して自動で送られてくるし、こちらも必要事項を入力して発送ボタンを押すだけで良い。

だからもし「売れるかも…」と思うものがあるなら、まずは過去の落札相場を検索してみるのもいいかもしれない。


---------------

スキ・フォロー・クリエイターサポート、すごく嬉しいです。
書く励みになってます、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートが溜まったら、子犬のおもちゃやトリミング代に貢ぐか…犬疲れを癒す為にハーゲンダッツのクッキー&クリーム買います。ハーゲンダッツは断然これか抹茶が好き。

スキをした あなたにスキと 返したい
26

つれづれ箱

あれやこれや喋りたいこと

コメント3件

こんにちは。
私は故あって、この半年ほどは色々なものを売却処分したのですが、オークションは全くおっしゃる通りで、知らないというのは恐ろしいのですが、もっと恐ろしかったのは、オフィス家具を処分する時に、買取屋の営業を呼んだところ、古くて買い取れませんと・・・
それはまあ仕方ないとして、事務所を空けなければならないのだけど、処分するとしたらどのくらいかかるか聞くと、ザックリ30万かかりますと言われたことです。
スクラップ屋頼んで持って行ってもらって1万円もらいました。
買取屋って、要はある意味売り手と買い手、両方から利益を抜くのが今のビジネスモデルなんだと思いました。
私も昔、車のブローカーをしていたので、ある程度は分かっていますが、それにしても最近はひどいもんだなと、商売の倫理まで疑うような形になっているんですねえ。
ふぅ。
荒石さん、こんにちは!
買取業者なのに買い取るどころか処分費30万円って…スクラップ屋など他に処分方法に心当たりがなければ、そのお値段でも払われる方もいらっしゃるんでしょうか!?
安く買って高く売る、が仲介で儲ける為に必要なのは理解していますが…
知識の無い相手であれば騙す、まるでボッタクリのようなやり方にはびっくりです。
ありがとうございます。勉強なりました。
在り来たりの本やCD&レコードの行き先を考えていました。
検討します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。