を か し な 日 日

27
ノート

【普通】

常日頃意識して気をつけていることがある。

それは「自分と人は違う」ということだ。当たり前だけど、意識しないとやはりコロっと忘れてしまうことがある。自分の考え方のものさしに人を当てはめてしまうことがあるし、自分の感覚で人をジャッジしてしまう。人生だってそう。周りが就職、結婚、出産と変わっていくなか、自分は変わっていないんじゃないか…と比べて落ち込んだりすることなんてしょっちゅうだ。これは自分にも相

もっとみる
うれしい!ありがとうございます!
6

ぼっち飯ですが何か

最近のお昼ご飯はおにぎり2個と決めている。事前に冷凍していたものを朝レンジで温めて、ペットボトルに入れたお茶とともに持っていく。そしてお昼になったらふらっと外へ。なんとなく座れそうなベンチを探して、手軽に済ませる。今の時期は金木犀の香りが漂って、晴れている日は空が高くてすごく気持ちいい。時々聞こえるご老人の会話にひとり、心のなかでくすくす笑いながら、ゆるゆる過ごす。職場で過ごす時間はあんなにせかせ

もっとみる
うれしい!あなたに良いことがありますように。
12

高級食パンと幸福感

土曜日の仕事帰りに近くのパン屋さんに寄って、パンを食べてコーヒーを飲む時間が至福の時である。そこでnoteを書いたり読んだり、ボーっとしたり読書したり、財布のなかのレシートを整理してみたりと、1時間から1時間半ぐらい、まったりしたひとときを過ごす。これがまた1週間の仕事おわりに、というのがいい。誰にも邪魔されない、自分だけの贅沢な時間だ。

 カフェではなく、パン屋さんというところにもこだわりがあ

もっとみる
うれしい!ありがとうございます!
16

初給料よりも嬉しかったこと

先日初めて有料記事を書いた。
何かの役に立つノウハウが書いているわけでは全くない、超個人的なことだけを書いたにも関わらず、有難いことにご購入してくださった方がいて(しかもサポートまで…!!)、もう本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございます。このお金は社会人になって初めてもらったお給料よりも価値があるものだと思っている。
わたしは今一応会社員で働いていて、会社に雇われていて、とりあえず生活の

もっとみる
うれしい!ありがとうございます!
9

あるものでなんとかできる

ひとり暮らしを始めてなんだかんだで1年が過ぎた。そして自分で料理をするようになって1年。
 実家暮らしのときは料理なんてしたことがなくてただ出されたものを食べるだけだったからか、そこまで「食」というものに興味がなかった。でも自分で作り始めると「食」そのものに興味が湧くようになった。これはこう作られていたのか、とか、この食材をこの季節に食べるのはこういう意味があったんだ、とか新たな発見があってすごく

もっとみる
うれしい!あなたに良いことがありますように。
16

久しぶりにカレーが食べたくなった。ネット検索したら鯖カレーのレシピがヒット。サバの味噌煮缶,しょうが,カレールー1つ,水150mlと余ったにんじんをコトコトするだけ。素晴らしく美味しかった。春風亭昇太師匠が紹介していたらしい。一人分のこういうレシピは有難い。
#料理

うれしい!あなたに良いことがありますように。
9

お家飲みのお供は鶏胸肉の甘辛ネギ炒め。もう少し飲みたいけど、今はこのゆらゆらの「ほろ酔い」を楽しむぐらいがちょうどいい。ケーキはたまに食べるから美味しく感じられるように、お酒も週1回ぐらいだからきっと美味しいのだ。けれどもう少しストック買っておけばよかったかな…

うれしい!あなたに良いことがありますように。
7

「週末を一緒に過ごす大切な人と食べるお菓子」という意味のウィークエンドシトロンのハーゲンダッツをひとり、部屋の中で黙々と食べる。そんな意味が込められた素敵なお菓子の雰囲気を台無しにしてしまうような気がするが、明日出勤なので許してほしい。今週もお疲れ様でした。

うれしい!あなたに良いことがありますように。
5

贅沢で満足な1週間(9/6〜15)

●ひとりぼっちの誕生日●

  誕生日。だからといってなんのこともない。仕事をいつものようにして終わる。子どもの頃、なんであんなに誕生日がきたら嬉しかったんだろうなあなんて考える。多分、自分の未来が明るいものと信じて疑わなかったからだ。歳をとる、ということはよくも悪くも生きることに慣れてくることだと思う。なんか馬鹿馬鹿しくなって、もう今日ぐらいはなーんにもしない日に決める。そしてちょっと贅沢に、と

もっとみる
うれしい!あなたに良いことがありますように。
9
うれしい!あなたに良いことがありますように。
13